芸能界

【小林麻耶】離婚の原因は何だった?相続の権利は相手にはない?

今回は、アナウンサーとして活躍されていた小林麻耶がついに離婚を決意したという事が世間やネットで話題になっていますので、そのことについてやっていきましょう!

 

  • 小林麻耶離婚の原因は何だった?
  • 相続の権利は相手にはない?
  • 小林麻耶の世間の声をチェック!

 

この3点を中心に話をしていきます!

 

ではやっていきましょう!

 

 

小林麻耶離婚の原因は何だった?相続の権利は相手にはない?

 

 小林麻耶(41才)の結婚生活が重大局面を迎えている。2018年に整体師の國光吟氏(37才)と結婚した麻耶が、離婚に向けて協議を始めたことがわかった。

 

麻耶が國光氏と別居して、4か月が過ぎようとしている。別居を始めたばかりだった今年の3月、麻耶は『女性セブン』の取材に、別々に住んでいると明かしたものの離婚に関しては「ありません」と涙ながらに否定していた。

 

 

当時の麻耶は、別居が一時的なものなのか、別の方向に向かうきっかけなのか、自分でもわかっていなかったのかもしれない。それだけ、彼女の中に國光氏の存在が浸透していたということだろう。

 

離婚の原因は何だった?

 

 

 

 

 

 

 

 

多くの方からはやっと気づいてくれてよかったなどの声がたくさん上がっています。

 

相続の権利は相手にはない?

 

ふたりの蜜月は突如終わりを迎えることになる。今年1月、『コバヤシテレビ局』の終了が動画内で報告されたのだ。そして今年3月、麻耶が実家に戻り、國光氏が新たに借りたマンションに住むことで別居がスタート。以前は麻耶のブログに國光氏が登場することも珍しくはなかったが、別居後は一切登場していない(6月28日現在)。

 

片時も國光氏の傍を離れたくなかった麻耶に、何が起きたのか。

 

 

 

 

 

 

本当に良かったです。。。

 

 

小林麻耶の世間の声をチェック!

 

よかったなどの安心の声がたくさんですね!

 

小林麻耶離婚の原因は何だった?相続の権利は相手にはない?まとめ!

  • 離婚するという決意を決めてくれてよかった!
  • 相続の権利狙いでの結婚かと。
  • 今後の活躍にも期待!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。