芸能界

【水森かおり】女子大生役に批判が殺到&笑われている?世間の声をチェック!

今回は、水森かおりが女子大生役をやるということがかなり批判を呼んでいる。そのほかにも笑われているという事が世間やネットで話題になっていますので、そのことについてやっていきましょう!

 

  • 水森かおり女子大生役に批判が殺到&笑われている?
  • 水森かおりの世間の声をチェック!
  • まとめ!

 

この3点を中心に話をしていきます!

 

ではやっていきましょう!

 

水森かおり女子大生役に批判が殺到&笑われている?

 

演歌歌手水森かおり(47)が18日、東京・明治座で座長公演「水森かおり公演」(27日まで)の初日を迎えた。

 

19年3月以来の明治座単独座長公演で、演劇「笑劇 大正浪漫~令嬢、難儀を引き受ける?~」とコンサートの2部構成。

 

 

水森は演劇で記者を志す女子大生を演じるが「遠くから薄目で見ていただけたら、女子大生に見えなくもないんじゃないかな」と豪快に笑った。

一方、共演の辰巳ゆうと(23)は歌唱中の水森を「キラキラされていて、ドキッとする。見られなかった」と照れ笑いを浮かべた。

 

批判が殺到&笑われている?

 

公演は、ドタバタ喜劇「笑劇大正浪漫~令嬢、難儀を引き受ける?~」と、コンサートの2部構成。喜劇では、記者を目指すお嬢さま女子大生役だ。

 

「みなさん(記者)のようなシーンは1個もないので、『本当にそういう気があるのかな?』みたいな(笑い)。

(公演開始に向けての)取材があるたびに、どんなふうにメモをして、質問をしているのかなって研究していたんですけど、全く生かされなかったので、続編があったら…」と話し、笑いを誘った。

 

女子大生役だが「その質問に、クスクスと笑うみなさん!(笑い)。

お芝居なのでね、遠くから薄目でみれば、見られなくもないのかなって(笑い)。

無理があるんですけど、22歳になりきって、薄目でみていただけたら。元気よくっていうのは意識して、お嬢さまなので世間知らずな、22歳になりきって。

優しい目でみていただけたらと思います」と話した。

 

最後に「こういう状況での公演なんですけど、たくさんのみなさんに足を運んでいただいて、いい初日を迎えることができました。

雨女なんですけど、良いお天気にも恵まれて。

千秋楽に向けて1日1日、心を1つにして、笑顔で明日からまた頑張ろうと思っていただけるような舞台をお届けしたいです」と意欲を示した。

 

なかなかですね。。。(笑)

 

水森かおりの世間の声をチェック!

 

嫌い派の方が多いという事実。。。(笑)

 

水森かおり女子大生役に批判が殺到&笑われている?世間の声をチェック!まとめ!

  • さすがに47歳で女子大生は。。。
  • 嫌われているようです。
  • 今後の活躍にも期待!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。