芸能界

【宮迫博之】業者告発の理由と内容は?闇営業が関係していたのか?

今回は、YouTubeで活躍している宮迫博之の業者告発の動画が世間やネットで話題になっていますので、そのことについてやっていきましょう!

 

  • 宮迫博之業者告発の理由と内容は?
  • 闇営業が関係したいたのか?
  • 宮迫博之の世間の声をチェック!

 

この3点を中心に話をしていきます!

 

ではやっていきましょう!

 

宮迫博之業者告発の理由と内容は?闇営業が関係しているのか?

 

 有名人の意思表示の場として、YouTubeが活用される機会が増えてきている。

 

リアルタイムで伝えたいこと、ニュースとして出回った情報の訂正、本業の活動に深くかかわる報告から“告発”に近いものまで、その内容は様々だが、いわば有名人の“公式な発表/コメント”がコンテンツ化し、YouTubeの急上昇ランキングを賑わせている状況だ。

 

 

6月13日に東京ドームで開催された『RIZIN.28』のメインイベントで、クレベル・コイケに衝撃的な失神KO負けを喫した格闘家YouTuberの朝倉未来は、翌14日、自身のYouTubeチャンネルに「試合を終えて」と題した動画を公開した。

 

業者告発の理由と内容は?

 

公式サイトやSNSで発表される短文と違い、肉声でじっくりと語る動画は、視聴者を楽しませ、ときに議論を喚起するコンテンツだと言える。

また、ある事象に対してどう思っているかを主張するだけでなく、それを一つのエンタメに昇華できるのも、YouTubeならでは。

雨上がり決死隊の宮迫博之が6月12日と13日、自身の公式YouTubeチャンネルに公開した、無断販売されている「闇営業Tシャツ」に苦言を呈する動画は、まさに、”意思表示のエンタメ化”といえるコンテンツだ。

 

問題の「闇営業Tシャツ」は、明らかに宮迫とわかるイラストをデカデカとプリントし、「YouTuber」「YAMIEIGYOU」などという文言が印字されたシロモノ。

これに宮迫は「なめてんのか」と怒り、ネットで有名な唐澤貴洋弁護士を助っ人に据えて、無断販売している業者にアポなしで電話をかけた。

 

パロディTシャツのモチーフ本人が問い合わせしてくるというまさかの事態に、業者担当者はびっくり仰天。

業者側が「十分怒られることだと思うので……」と素直に非を認め、また問題のTシャツがまったく売れていないことを知ると、宮迫も「逆に恥ずかしい」と苦笑いし、「バンバン売ってください」と鷹揚な態度を示した。

結果的に、宮迫が凸したことで「闇営業Tシャツ」は、「第三者へ不快を与えてしまう状況」になってしまうと業者サイドが判断したため、販売中止になっていた。

このシャツは逆にレアになるかもしれないですね。

 

闇営業が関係しているのか?

 

このように、放置すればやや自分にとって不利益になるような事柄を訂正できるうえに、収益に直結する再生数を得るためのネタにもなるのだから、YouTubeでの意思表示は二度おいしい。

少し前の事例になるが、年明け早々に恋人との結婚報道があったオリエンタルラジオの藤森慎吾が1月2日、自身のYouTubeチャンネルに公開した動画で、自身を慕う後輩芸人のガンバレルーヤ・よしこへ電話したことがあった。

よしこが「今この電話、一人ですか?女の肩に手をまわしながら電話してきてるんじゃないでしょうか?」と“嫉妬キャラ”を演じ、藤森が「そんなことない」「(結婚のニュースは)完全なるフェイクニュースです」と返すというコント形式で、報道を否定して見せた。

ただ報道を否定するだけならSNSで十分だが、それをネタにしたコントを演じるあたり、YouTubeをうまく活用していると言える。

 

今後もこのように、即時性があり、再生時間の尺も編集も思いのままのYouTubeからリアルな本音、明確な意思を伝えていく有名人は増えていくに違いない。

 

このようなエンタメ化はもっと進むと思いますね!

 

宮迫博之の世間の声をチェック!

 

宮迫博之には復帰してほしいという声もありますね!

 

宮迫博之業者告発の理由と内容は?闇営業が関係しているのか?まとめ!

  • 勝手にシャツを作っていた!
  • もうやめると素直な方だった。。。
  • 今後の活躍にも期待!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。