ドラマ

【リコカツ】第9話での追加キャストはいる?感想と考察!まとめ!

今回は、リコカツ第9話が公開されましたのでその感想と考察!についてやっていきましょう!さらに今回放送された第9話での追加キャストはいる?のかという事も紹介していきます!

 

  • リコカツ第9話での追加キャストはいる?
  • リコカツ第9話感想と考察!
  • リコカツ第9話の世間の声は?

 

この3点を中心に話をしていきます!

 

ではやっていきましょう!

 

リコカツ第9話での追加キャストはいる?感想と考察!まとめ!

 

雑誌編集者の水口咲は、自衛官の緒原紘一と運命的な出会いを経て結婚。周囲からも祝福されるが、早い段階で反りが合わず離婚を決意。しかし、その旨を周囲に伝えることが出来ず、水面下で離婚に向けた活動(リコカツ)を開始する。

 

本誌が目撃したのは、放送中のドラマ『リコカツ』(TBS系)のロケ風景。現場に居合わせた通行人からは、「北川さんが泣き叫ぶシーンは、あまりの迫真の演技に思わず息を呑んでしまいました」といった声も聞かれた。離婚への活動を進める新婚夫婦を描く同作、評判は上々のようだ。

 

 

「放送後にはツイッターのトレンド上位に上がるなど、視聴者からも高評価です。北川さん本人についても『2年ぶりの連ドラ主演とあって意識が高く、番組宣伝でもサービス精神に溢れている』など、局内での評判もいいと聞いています」(スポーツ紙記者)

ドラマ内ではすでに夫と離婚した北川だが、私生活では9カ月前に出産したばかり。異例の “スピード復帰” の裏には、夫の存在があるという。

 

第9話感想と考察!

一度決めたことはつき通す、紘一は自分の気持ちを曲げられず2人は離婚することに。

8話では、紘一は咲に幸せになる責任を感じてしまい、貴也と再婚するよう強く薦めたり、自分の気持ちとは反対のことをしてしまい、咲もまた、誰とも結婚しないと決めます。

あと残り9話と10話です。9話予告では、咲がパリ研修3年の話が持ち上がってました。紘一との思い出が詰まった家を売ることに!?しかし、いま、紘一は36歳、咲は33歳です。3年たったら、紘一は40歳に・・・紘一がパリに行くとは思えないし。

咲(北川景子)と紘一(永山瑛太)は、互いの幸せを願うあまり本音を隠して再び別れた。
そして咲は、紘一との思い出が詰まった共有名義のマンションを売ることを決意。貴也(高橋光臣)にマンション売却の一切を委ね、依頼を受けた貴也は水戸の緒原家に紘一を訪ねる。

ある日、武史(平田満)に呼び出された紘一は、武史が美土里(三石琴乃)をだまして大金を奪った立川(中山麻聖)をやり込めようと作戦を練っていることを知る。立川に対面した二人は、美土里が必死に隠していたある事実を知ることに…。

咲が担当するカリスマ恋愛小説家・水無月連(白洲迅)の小説が完成間近に。結末は咲と紘一次第だと言う連は、強がる咲の本心を見抜く。

それぞれが大切な人に伝えたい、本当の想いとは…。

紘一は水無月蓮に、誰にが水口咲にふさわしいのか?と聞かれ何も答えられない。貴也も紘一の家に訪れ、咲の気持ちの整理がつくまで待つと伝える。

紘一は、貴也が再婚相手に向いていると尾行し、良いところをメモり、連に結果を報告しに行く。そこには咲もきて、二人は痴話喧嘩を始める。「君にはもう一度別な人と結婚してほしい。」咲の幸せを願うあまり、再婚を急がせる紘一。。。

一ノ瀬純が、咲に会いにきていきなり土下座し、バーベキューで置き去りにしたこと、誕生日パーティで勝手に寝室に入り説教したことなど謝る。その間、紘一は咲と貴也に”デイト”をセッティングするなどズレまくる行動にでる。

水無月蓮は、咲に「この小説書き終わったとき、咲が誰とも付き合ってなければ、俺と付き合う」という賭けを仕掛ける。

紘一は、一ノ瀬を呼び出し、「一ノ瀬さんとお付き合いすることはできません」とはっきりことわり、その足では咲の家へ2週間ぶりに行く。

「君が微笑んでいられる居場所をみつけてほしい。一ノ瀬と付き合うことにした」と伝える。

咲に前を向いて幸せになってほしかったが、紘一は帰り道、自分の気持ちに嘘ついていることに腹が立ち、悲しく泣いてしまう。

咲は、貴也に「わたしは誰とも結婚しない。。。」

咲と紘一はお互いが、他の誰とも結婚できないことを確信する

でもそんな一途な純を、はっきり紘一が振ってましたね、正直、早々に振ってくれてよかった・・・。紘一が咲以外の2ショットは、あまり見たくありません(笑)

紘一の最後の涙はとても、とても心を打たれました。自分が幸せにしたいのに貴也に任せようとして、咲が「貴也とやり直す」と聞いて、ショックでしたよね。。。あのとき、咲に「あなたが好きです」と言ってほしかった。。。

だけど第9話と第10話でかならずお互い気持ちを伝えあうと思うのです。第8話で2人が他の誰かと良い関係にならず、1人で生きていくと決めた回ですが、先週までのような、モヤモヤではなく、これは2人は復活するぞ!と安心しました笑

紘一のレンジャー姿、あのサングラスは、第2話でラルフローレンで購入した、咲が「似合う」とほめてくれたやつです。紘一は誰を目指しているんだろう。。西部警察の大門??

それにしても自分ではお洒落なデイトを思いつかないのに、咲と貴也のためにお洒落な和食店を予約したりして、本当に一生懸命で憎めません笑

また詳しい考察はじっくりと更新していきます。

 

第9話での追加キャストはいる?

 

水口咲・・・北川景子

ファッション雑誌の優秀は編集者で、現代的な自由な家庭で育った。5年間付き合っていた青山(高橋光臣)と破局し、緒原紘一に会います。

緒原紘一・・・永山瑛太

航空自衛隊に編成されている航空救難団のエース隊員。絵に描いたようなカタブツ人間

水口武史・・・佐野史郎(咲の父)

水口美土里・・・三石琴乃(咲の母)

鹿浜楓・・・平岩紙(咲の姉)

緒原薫・・・宮崎美子(紘一の母)

緒原正・・・酒向芳(紘一の父)

一ノ瀬純・・・田辺桃子(救難ヘリコプターの副パイロット)

青山貴也・・・高橋光臣(咲の元カレ)

水無月蓮・・・白石迅(若者に大人気の恋愛小説家)

ゲスト

第壱話
中谷ユミ(なかたに ユミ)
演 – 武田玲奈(第弐話)
泉潮社の編集部員。咲の後輩。自分の企画が没にされ咲の企画が採用されたことを「咲の見た目がいいから採用された」と逆恨みし、咲からパワハラを受けたと人事部に音声データを送って告発し、編集の仕事から追い払おうとする。
人事部長
演 – 奥田達士
泉潮社の人事部長。ユミの告発をパワハラをしたとまでは言えないと判断しつつも、チームの足並みが乱れているとして会社のために咲に企画を断念するようにと通告する。
まさみ
演 – 天木じゅん
ジムにいた女性。夫が紘一を彼女の浮気相手だと誤認したため、居合わせた貴也が誤解を解いた。
まさみの夫
演 – ねりお弘晃
紘一を妻の浮気相手と誤認し襲い掛かり紘一の首を絞めるが、紘一は微動だにしなかった。
結婚披露宴の司会
演 – やす子(第弐話)
紘一の同僚である自衛隊員。バーベキューにも参加していた。
食堂のおばちゃん
演 – 小柳友貴美(第七話・第八話)
八代英輝
演 – 八代英輝(本人役
離婚指南本「リコカツのススメ」の帯に推薦文とともに顔写真が掲載されている

 

第弐話
吉良尚人/吉良朋美
演 – 谷田歩/月船さらら(第参話)
ラルフ・ローレンのバイスプレジデントとマーケティングディレクターの夫婦。
理想のパートナーのライフスタイルとファッションを紹介する記事の企画を泉潮社からオファーされ、取材を受けるのに記事の担当者を直接会って決めるという条件を提示し、担当者を深く知るために咲と紘一がパーティーに出席することを要請する。
早乙女の妻
演 – 芳野友美

 

第四話
編集者
演 – コッセこういち
水無月の担当だったがクビにされる。

 

第六話
新婚夫婦
演 – あかせあかり /宮下兼史鷹宮下草薙
紘一が不動産屋を介して部屋を売却する段取りをしたところ、内見に訪れた購入検討者。古いと文句を言いつつも部屋を気に入り手続きを進めたが、引き続き咲が住むことにしたため契約には至らなかった。

 

第八話
よし邑のホール係
演 – 上埜すみれ
紘一が咲と貴也の「デイト」のためにセッティングした懐石料理屋のスタッフ。

 

このようなキャストになっています!

キャストもゲストもかなり豪華です。

 

 

【リコカツ】第9話あらすじとネタバレ!無料見逃し配信の視聴方法は?今回は、ドラマリコカツ第9話あらすじとネタバレ!についてやっていきましょう!さらに今回放送された第9話の無料見逃し配信の視聴方法は?ある...

 

リコカツ第9話の世間の声は?

 

本当に人気のあるドラマです!

この恋愛ドラマは本当に多くの人が見ていますね!

 

リコカツ第9話での追加キャストはいる?感想と考察!まとめ!

  • もうすでに来週の放送が楽しみ。。。
  • キャストもゲストもかなり豪華です。
  • 今後の活躍にも期待!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。