芸能界

【出水麻衣】実は超肉食女子だった?加藤綾子の夫の元カレも餌食に?

今回は、アナウンサーとして活躍されている出水麻衣が超肉食だったという事が世間やネットで話題になっていますので、そのことについてやっていきましょう!

 

  • 出水麻衣実は超肉食女子だった?
  • 加藤綾子の夫の元カレも餌食に?
  • 出水麻衣の世間の声をチェック!

 

この3点を中心に話をしていきます!

 

ではやっていきましょう!

 

出水麻衣実は超肉食女子だった?加藤綾子の夫の元カレも餌食に?

 

 カトパンこと、加藤綾子アナの結婚で、期せずして女子アナたちの交際ネットワークが露呈したと話題になっている。

 

加藤アナの結婚相手、高木勇輔氏は、かつてTBSの出水麻衣アナのお相手として、フライデーに激写されていた。

 

 

それは6年前の15年6月の夜のこと。仕事帰りに東京・青山の寿司店で高木氏は出水アナと待ち合わせし、出水アナが高木氏の腰に手を回し、しなだれかかったり、肩を寄せ合ったりのイチャイチャで、路チューまで。「見ているコチラが恥ずかしくなるほどだった」とフライデーは再録している。

 

実は超肉食女子だった?

女子アナ好きはそこここにいるが、高木社長も女子アナキラーのひとりだったようだ。

 

「さらにさかのぼること2010年のこと、出水アナは別の会社社長とのキス現場をフライデーされているんです。

この男性も別の女子アナとゴールインしていて、相手はカトパンのフジテレビ同期で私生活でも親交のある椿原慶子アナなんです」

と、スポーツ紙芸能デスクがこう続ける。

 

「加藤アナはこれまでEXILEのNAOTOやダルビッシュ有らとの交際を取り沙汰されるとファンから心無い言葉を浴びせられるなど、肩身の狭い思いをしたこともあったそうです。

その反動もあってか、最近の女子アナはフジにとどまらず、食事会も仲間内に限定して局近くのホテルで集まっていると聞いていました。

スキャンダルやバッシングの予防にはなるのかもしれませんが、恋人も結婚相手も仲間内のさして広くないネットワーク内で回っているという展開が露呈してしまったようにも見えますね」

 

女子アナの世界には「30歳定年説」というものが根強くあり、どんなに人気で高視聴率を稼いでも、何年かすると次の新人が売り出され、会社にとどまるとどまらないに限らず、第一線から退くのがテレビ界の常。

不安定な女子アナが、目の前に現れたヤリ手青年実業家に飛びつくのもムリはない話か。

なかなかすぐに食いつく女子ですね。。。

かなりの人が食べられていそう(笑)

 

加藤綾子の夫の元カレも餌食に?

このたび結婚することを報告したカトパンは、この祝福に「皆さんにおめでとうと声をかけていただいて、少しずつ実感がわいてきました」と満面の笑顔。

 

さらに同期の榎並大二郎アナから「めでたいですね」と言われると、両手で顔をおおって照れた。 幸せいっぱいのカトパン。

結婚のお相手については明かしていないが、「週刊文春」は7日に文春オンライン上で公開した記事の中で「神奈川県内を中心に、スーパーや精肉店を運営する会社の社長Aさん。年齢は39歳」と報じた

慶応大学を卒業した、性格もさわやかなイケメンで、年商は2000億円にのぼるとのこと。

実はこのAさん、過去に意外な形でフライデーに取り上げられているのだった。

 

なんと、あの人気女子アナ・TBSの出水麻衣アナの「お相手」だったのだ!

「仕事が終わると頻繁に出水アナと会い、人目もはばからずラブラブな様子を見せていました」(テレビ局関係者) 本誌がA氏と出水アナのデートをキャッチしたのは15年6月の夜。その時の写真が上記のものだ。

その夜、仕事帰りに東京・青山の寿司店でA氏と待ち合わせした出水アナ。カレが緊急らしい電話に出ているというのに、その腰に手を回ししなだれかかる。

肩を寄せ合うだけでなく、路チューまで…見ているコチラが、恥ずかしくなるほどだったのだ――。

あれから6年。

 

A氏と結ばれたのは加藤綾子アナだった。

人気女子アナを次々に落としたのは、ひとえにA氏が魅力あふれる男性だから…なのだろう。

紆余曲折もあっただろうが、何はともあれ、おめでとうカトパン!お二人とも、お幸せに!

 

とにかく、加藤綾子には幸せになってほしいです!

 

出水麻衣の世間の声をチェック!

 

芸能界のドンの力はすさまじいですね。。。

 

 出水麻衣実は超肉食女子だった?加藤綾子の夫の元カレも餌食に?まとめ!

  • 本当に超肉食だった!
  • しっかりと餌食になっていますね!
  • 今後の活躍にも期待!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。