ドラマ

【リコカツ】第8話での追加キャストはいる?感想と考察!世間の声は?

今回は、ドラマリコカツ第8話が公開されましたのでその感想と考察!についてやっていきましょう!さらに今回放送された第8話での追加キャストはいる?のかどうかも紹介していきます!

 

  • リコカツ第8話での追加キャストはいる?
  • リコカツ第8話感想と考察!
  • リコカツ第8話の世間の声は?

 

この3点を中心に話をしていきます!

 

ではやっていきましょう!

 

リコカツ第8話での追加キャストはいる?感想と考察!

 

リコカツ』は、2021年4月16日からTBSテレビ系「金曜ドラマ」で放送されているテレビドラマ。主演は北川景子

 

雑誌編集者の水口咲は、自衛官の緒原紘一と運命的な出会いを経て結婚。周囲からも祝福されるが、早い段階で反りが合わず離婚を決意。しかし、その旨を周囲に伝えることが出来ず、水面下で離婚に向けた活動(リコカツ)を開始する。

 

 

あと残り、3話(8話、9話、10話)ですが、早く2人がお互いの気持ちを正直につたえて、週末婚なのか、咲が水戸からリモートで働くのか、紘一が東京の自衛隊(あるか分からない)に異動?どんな形でも早く2人がお互いの気持ちを伝えて幸せな2人のシーンをたくさんみたいです。離れ離れは寂しい。そして10話では2人の子どもが生まれていて幸せな夫婦になっているところがみたいです!!

 

 

第8話感想と考察!

咲(北川景子)と紘一(永山瑛太)の離婚をきっかけに、周囲がにわかにざわつき始めた。
貴也(高橋光臣)は、結婚を前提に付き合うおうと咲に告白し、連(白洲迅)は紘一の実家を訪ね、紘一を挑発する。

ある日、咲が働く編集部に連がやって来た。連の新しい作風は、咲が編集担当になってから文芸部でも評価が高く、咲も仕事にやりがいを感じている。咲を外に誘い出した連は、自分の孤独な身の上を打ち明けながら、「咲のために小説を書きたい」と素直な気持ちを伝える。

一方、連から「水口咲は俺がもらう」と宣言された紘一は、咲にふさわしい人は誰なのかと考えていた。咲の幸せを願うあまり、紘一は貴也を知るために尾行を開始。紘一が自分なりの結論を連に伝えるため連の仕事場を訪れると、そこに咲がやって来て…。

今どきこんな風に思っている家族がいる事に個々の価値観の違いをあらためて思いました。

4家族がそろい全員、離婚(する予定も含め)したことに、これが近い将来当たりまえになるかもしれないと少し思ってしまいます。

また、若い恋人に浮かれていた母親がお金を持ち逃げされ、笑う姿に悲しくなりました。

だまされる方も悪いですがだます方はもっと悪いと思えるので許せないです。弁護士に頼んでも犯人が探せるとは思えないので、結局諦めるしかなさそうなのが腹ただしいですね。

元夫、紘一の実家に同僚の女性が手料理をもってたずねてきますが、妻がでていき手料理に飢えていた父親まで喜んでいて上手い手段で近づくな、と感心しました。

元妻、咲に離婚を促したりキャンプで置き去りにしたことも隠さず全部紘一に言い、勝負に出た女性の強さを感じます。

怒っているのに表面上何も言わない紘一が良いのかどうかはわかりませんが、職場での恋愛の難しさを思ってしまいました。

紘一と咲の職場がもう少し近かったらと思いますが、お互い部署移動できる仕事内容ではないのが難しくどうのように解決するのか今後の展開を見ていこうと思います。

せっかくお互いの思いが分かったのに、また些細なことですれ違って分かれる事に決めた咲(北川景子)と紘一(永山瑛太)。

もう、もどかしくて切なくて、こんな美男美女がせっかく一緒に居られるのに 「別れないで!」と念じながら毎回見ています。

咲の両親:武史(平田満)、美土里(三石琴乃)と、姉:楓(平岩紙)も離婚することが明らかになって、先に離婚した紘一の両親:正(酒向芳)と薫(宮崎美子)が
一同に会した時に、皆、離婚したりしようとしていることが明らかになり、笑えました。

でもこれが、今の時代のリアルな姿なのかなと思います。

咲や紘一達の世代では、離婚は珍しくもありませんが、親世代も、もう世間体を考えて我慢したりしない時代になってきているのかなと感じました。

でも、ドラマ全体に重い空気はなく、あくまでコメディとして見せてくれるので、くすっと笑いながら共感することが出来ます。

咲には、担当している小説家の連(白洲迅)がモーションをかけてきそうな気配ですし、紘一には上官である純(田辺桃子)が接近してきて
まだまだ波乱がありそうな気がします。

紘一に思いを寄せる純は、紘一の父にも好印象だし料理も上手だし、家にとっては理想の「嫁」なのだと思います。

でも、それで紘一は咲のことを吹っ切れるのか?結婚は自分たちの気持ちだけでは、上手くいかないと悟って離婚したけれど
周りの為だけに決める事ができるのか?これから、そこが見所になってくるのかなと思います。

毎週思いが通じ合ったり通じ合わなかったり、結局お互い良いところも悪いところも含めて好き同士でハッピーエンドだろうと期待して見ているのですが「あーもー」状態です。

結局離婚するしかないと離婚してしまった二人。

北川景子演じる咲は離婚届けを出しに行ってしまった永山瑛太演じる紘一を追いかけ気持ちを伝えようとするももう既に手遅れ。

咲は本当に離婚していいのか迷いを感じていそうだったのに、行動が素早い紘一…。

離婚の前にとりあえず別居すればいいのにと思ってしまうけれど中途半端が嫌いだからでしょうか。

離婚してしまった以上周りにも早めにシッカリ伝える真面目な二人。

そういうもんでしょうか、実生活ではそんな律儀な人はいないですね、少なくとも私の周りには。

二人が報告したことで親も離婚したこと、咲の姉妹楓も離婚を考えてることが分かります。

離婚家族だという言葉を強調したのはどういう意味があったんでしょう?ワガママな連は振り回して最終どういう人間になっていくのか、純は何故紘一が結婚する前にアタックしなかったのか、二人が離婚した今どうアプローチしてくるのか楽しみです。

また詳しい考察はじっくりと更新していきます。

 

第8話での追加キャストはいる?

 

水口咲・・・北川景子

ファッション雑誌の優秀は編集者で、現代的な自由な家庭で育った。5年間付き合っていた青山(高橋光臣)と破局し、緒原紘一に会います。

緒原紘一・・・永山瑛太

航空自衛隊に編成されている航空救難団のエース隊員。絵に描いたようなカタブツ人間

水口武史・・・佐野史郎(咲の父)

水口美土里・・・三石琴乃(咲の母)

鹿浜楓・・・平岩紙(咲の姉)

緒原薫・・・宮崎美子(紘一の母)

緒原正・・・酒向芳(紘一の父)

一ノ瀬純・・・田辺桃子(救難ヘリコプターの副パイロット)

青山貴也・・・高橋光臣(咲の元カレ)

水無月蓮・・・白石迅(若者に大人気の恋愛小説家)

 

ゲスト

第壱話

中谷ユミ(なかたに ユミ)
演 – 武田玲奈(第弐話)
泉潮社の編集部員。咲の後輩。自分の企画が没にされ咲の企画が採用されたことを「咲の見た目がいいから採用された」と逆恨みし、咲からパワハラを受けたと人事部に音声データを送って告発し、編集の仕事から追い払おうとする。
人事部長
演 – 奥田達士
泉潮社の人事部長。ユミの告発をパワハラをしたとまでは言えないと判断しつつも、チームの足並みが乱れているとして会社のために咲に企画を断念するようにと通告する。
まさみ
演 – 天木じゅん
ジムにいた女性。夫が紘一を彼女の浮気相手だと誤認したため、居合わせた貴也が誤解を解いた。
まさみの夫
演 – ねりお弘晃
紘一を妻の浮気相手と誤認し襲い掛かり紘一の首を絞めるが、紘一は微動だにしなかった。
結婚披露宴の司会
演 – やす子(第弐話)
紘一の同僚である自衛隊員。バーベキューにも参加していた。
食堂のおばちゃん
演 – 小柳友貴美(第七話)
八代英輝
演 – 八代英輝(本人役)
離婚指南本「リコカツのススメ」の帯に推薦文とともに顔写真が掲載されている

 

第弐話

吉良尚人/吉良朋美
演 – 谷田歩/月船さらら(第参話)
ラルフ・ローレンのバイスプレジデントとマーケティングディレクターの夫婦。
理想のパートナーのライフスタイルとファッションを紹介する記事の企画を泉潮社からオファーされ、取材を受けるのに記事の担当者を直接会って決めるという条件を提示し、担当者を深く知るために咲と紘一がパーティーに出席することを要請する。
早乙女の妻
演 – 芳野友美

 

第四話

編集者
演 – コッセこういち
水無月の担当だったがクビにされる。

 

第六話

新婚夫婦
演 – あかせあかり /宮下兼史鷹宮下草薙
紘一が不動産屋を介して部屋を売却する段取りをしたところ、内見に訪れた購入検討者。古いと文句を言いつつも部屋を気に入り手続きを進めたが、引き続き咲が住むことにしたため契約には至らなかった。

 

このようなキャストになっています!

キャストもゲストもかなり豪華です。

 

【リコカツ】第8話あらすじとネタバレ!無料見逃し配信の視聴方法は?今回は、リコカツ第8話が公開されましたのでそのあらすじとネタバレ!についてやっていきましょう!さらに今回放送された第8話の無料見逃し配信...

 

リコカツ第8話の世間の声は?

 

確かに感がさせられるドラマになっていますよね!

 

リコカツ第8話での追加キャストはいる?感想と考察!まとめ!

  • もうすでに来週の放送が楽しみ。。。
  • キャストもゲストもかなり豪華です。
  • 今後の活躍にも期待!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。