ドラマ

【着飾る恋には理由があって】第7話での追加キャストはいる?感想と考察!

今回は、ドラマ着飾る恋には理由があって第7話が公開されましたので、その感想と考察!についてやっていきましょう!さらに今回放送された第7話での追加キャストはいる?のかという事も紹介していきます!

 

  • 着飾る恋には理由があって第7話での追加キャストはいる?
  • 着飾る恋には理由があって第7話感想と考察!
  • 着飾る恋には理由があって第7話の世間の声は?

 

この3点を中心に話をしていきます!

 

ではやっていきましょう!

 

着飾る恋には理由があって第7話での追加キャストはいる?感想と考察!

 

着飾る恋には理由があって』(きかざるこいにはりゆうがあって)は、2021年4月20日からTBS系「火曜ドラマ」枠で放送中の金子ありさ脚本によるテレビドラマ

 

駿をはじめ同居人たちは彼女を気遣い、海外留学を控えた香子の送別会を兼ねて花見を企画する。しかし当日、オフレコにしていた葉山退任の情報が洩れ、くるみは対処に追われて花見に行けぬままとなった。物語ではこの流れの中で、同居人たちの間では寺井陽人からくるみへの思いが芽生え、作品作りに悩む不愛想なアーティスト・羽瀬彩夏のスランプ脱出、香子の歳を重ねることへの思い、そして駿が料理人として挫折した過去を抱えていることなどが明らかになる。

 

 

ようやく仕事を片付けたくるみを駿は出迎え、彼女のために料理をふるまう。生活観の違いなどで反発することも多かった二人は和やかに酒を酌み交わすが、ふと自然に引かれあうようにキスをしてしまい、互いに動揺する。

 

第7話での追加キャストはいる?

着飾る恋には理由の恋愛関係図とキャスト一覧!年齢も脇役全員を画像付きで紹介!

ゲスト

第2話

清水
演 – 加治将樹(第4話)
彩夏がアルバイトする高級スーパーの先輩。彩夏とは「付き合ってはいないが泊まる」関係。保育士の幼馴染との結婚を控えている。

第3話

堀内
演 – 貴山侑哉
香子のフードコーディネート会社のスタッフ。香子に留学費用の送金詐欺に遭ったことを報告する。

第4話

呉美恵(ウー・メイフェン)
演 – 加藤侑紀
台北市出身の有名デザイナー。1987年4月9日生まれ。台湾美術大学インテリアデザイン学科卒業。モナカが好物。
葉山とは8年前にイスタンブールで偶然遭遇している。

 

キャストもゲストもかなり豪華です。

毎回展開が面白すぎて見入ってしまいます。

主要人物

真柴くるみ(ましば くるみ)〈26 → 27〉
演 – 川口春奈
本作の主人公。初島出身。インテリアメーカー「el Arco Iris(エル・アルコ・イリス)」の広報
広報として、プレスリリースメルマガの作成、メディアの取材対応、広告宣伝のPR活動を担当し、会社の宣伝のためと始めたSNSで10万人近くのフォロワーを誇るインフルエンサー。社長の葉山に、7年間にわたり密かに想いを寄せている。いつかバイヤーになることを夢見ている。
日々の業務に追われ契約更新を忘れていたためにマンションを追い出されて、「姉御」と慕う唯一の女友達である香子を頼り彼女の所有する表参道の高級マンションでルームシェアをすることとなる。
藤野駿(ふじの しゅん)〈26〉
演 – 横浜流星
キッチンカーカレー一品のみのバル「Fuji Bal(フジバル)」を営業する料理人。ミニマリスト。過去に出店したスペイン料理店「Hortensia(オルテンシア)」を潰してしまった苦い経験から夢や野心を捨ててしまい、純利益を10万円稼げればいいという経営方針で休みを多くとり雨の日は休むなどマイペースに仕事をしている。くるみのことを韻を踏んで「マメシバ真柴」と呼ぶ。

ルームシェアの同居人

早乙女香子(さおとめ こうこ)〈50〉
演 – 夏川結衣
人気フードスタイリスト。くるみが「姉御」と慕う唯一の女友達。
カフェバイトをしていた頃からのくるみの知り合いで、契約更新を忘れマンションを追い出された彼女を自身の所有する表参道の高級マンションのルームシェアに招き入れる。くるみを招く1年前に離婚しており、心機一転のため数か月後に豪州への語学留学を控え、留学中に部屋のメンテナンスとペットの犬・こうじの世話をすることを条件に自宅マンションを若者たちに安く貸し与える
送金詐欺の被害に遭い、現地のコーディネート会社に収めた留学費用を騙し取られてしまう
寺井陽人(てらい はると)〈36〉
演 – 丸山隆平
オンラインで悩み相談を請け負う関西人カウンセラー。駿のはとこ。新しい同居人であるくるみに好意を抱き積極的にアプローチを図るが、くるみから相談を受けたため「相談者には手を出さない」というマイルールを厳守し恋愛対象から外す。かつて大学病院に勤務していた。
羽瀬彩夏(はせ あやか)〈33〉
演 – 中村アン
現代アートの絵画オブジェを作るアーティストの卵。近所の高級スーパーデリバリーのバイトをしており、そのきっかけで香子と知り合い生活苦を知られルームシェアに誘われた。共有リビングにはほとんど姿を見せず、他の同居人たちへの文句は付箋にメッセージを書いて伝える。作品制作では出来が気に入らないと騒ぎながら斧で破壊しようとするなど、エキセントリックな行動も取る
絵を書き始めて10年目にして「破壊と創造」という題名の絵が「ART NEW WAVE 2021」の最終選考に残るも落選する。
バイト先の先輩・清水と「付き合ってはいないが泊まる」関係であり、体調を崩した際には妊娠疑惑が持ち上がった。しかし検査結果は陰性であり、判明すると安心したような残念がるような涙を流した。
人物画を見たいという依頼を受け、陽人にモデルを依頼する。妊娠疑惑の一件から陽人とはあまり喋っていなかったが、ある日突然キスをする。
葉山祥吾(はやま しょうご)〈40〉
演 – 向井理
「el Arco Iris」創業社長。くるみが密かに想いを寄せる相手。取締役会で他の役員から批判を受け社長を退任し、「el Arco Iris」を退社するとマンションを引き払い、くるみたちの前から姿を消す。その後日本に帰国し、くるみの住むシェアハウスで暮らし始める[7]
姿を消していた際はトルコに行っており、佐藤真司名義でくるみに身の回りのものを送っていた。駿には「身の回りのものを送るとなったとき、最初に浮かんだのが真柴だった」とこぼす。
30歳の時に結婚をしたが、3年ほどで離婚している。

 

 

第7話感想と考察!

真柴(川口)は「やりたいことは、やれ」という駿(横浜)のアドバイス通り、以前から気になっていたランプの買い付けをするため、生まれ育った故郷・初島へ向かう。しかしランプ工房の主人に提案を拒否され、落胆する真柴。そんな中、なぜか祥吾(向井理)が真柴を訪ねて初島にやって来た。対応に追われる真柴だったが、真柴の母・すみれ(工藤夕貴)は、真柴と祥吾の仲を疑う。

一方、2年前に自分のせいで閉店したはず店が、場所を変えて営業をしていることを知った駿は、抱えきれない後悔にさいなまれる。さらに陽人(丸山隆平)は、羽瀬(中村アン)の依頼でデッサンのモデルになってから何かモヤモヤとした気持ちを抱いて接していたが、あるとき思い切って羽瀬の気持ちを尋ねてみることにするのだが…。

そして真柴は祥吾と共に初島での時間を過ごすも、とんでもない状況に発展してしまうことになる。

突然、元社長の葉山(向井理)がシェアハウスに加わることに。
何なんだこの展開は……。駿(横浜流星)の部屋で寝ていたのは、羽瀬ちゃん(中村アン)が大作制作のため部屋を使っていて空き部屋がなかったためらしい。
駿は眠いところに聞かれ、よくわからないままOKしてしまったようだ。
葉山と住民たちのやり取りを遠巻きに眺めていたものの、もともと修行していたスペインの店名を葉山が好きなレストランとして挙げると、黙っていられず働いていたことを明かし、「天才か!スーツケースを紛失したため1日だけ泊めてもらう予定だった葉山にずっといればいいと言い出す駿。香子(夏川結衣)も了承を得てしまう。
自分が葉山のことを好きだったと知っているはずなのに、自らそういうことをする駿に困惑する真柴だが、問い詰めても平気なふりをするだけ。さらに、葉山に「二人仲いいね」と言われると「ただのお隣さん」と言う。犬のこうじを散歩させる葉山と真柴を二人にするためにわざと早く家を出たり、何がしたいのか正直わからない、情緒不安定なの……?
一方、二人が付き合っていることを知らない香子は「あの子、桜待ってましたよ」と葉山に伝える。いや、心当たりないみたいな反応するのはなぜなんだ。
葉山の歓迎会と称してそれぞれ料理を作ったり、餃子を包んだりして楽しげな住民たち。こういう光景を見るとシェアハウスって楽しそうだな~と思う。駿のスペイン料理はもちろん、ハルちゃんのお好み焼き(ベタ焼き?)も美味しそうだ。」と言われて意気投合してしまう。

妊娠騒動以来、羽瀬に避けられている気がする陽人(丸山隆平)。突然絵のモデルをやって、ハルちゃんにしか頼めないと言われ、服を脱ぐ。丸山くんは昨年、腹筋などが割れてない「ワンパック」であることがバラエティー番組で取り上げられて話題になりましたが、もうワンパックではなかった……!
駿と真柴の仲を心配した陽人は、真柴を連れて食事へ。駿はこれ以上失いたくないから自分から手放そうとする、駿が真柴ちゃんに冷たくするってことは大事ってことだと伝える。

葉山が出ていき、また社長さん真柴さんのこと好きだよ、俺はいいよみたいなことを言い出す駿の口をつまんで「黙れ」という真柴、いいぞ!!
そのやり取りをベランダでしていたため、寒いねという真柴を後ろから包み込み「これで寒くない」と言う駿。いや、ドキドキするシーンなんだけど駿の情緒のアップダウンが激しくて入ってこないよ……!
陽人をモデルに描いた絵を見て「この人のことが好きなんだね」と葉山に言われた羽瀬ちゃん、しばらく避けてしまう。めげずに話しかける陽人に突然キス。じょ、情熱的だな……!
バイヤーになりたいけど夢を先送りしてる真柴への葉山、駿それぞれの言葉がよかった。
「いつかは今からだから。いつかこんなことをやりたい、今からやるしかない」
「真柴のいつかは、いつ?」
「行きたいとこに行け、見たいものは見るんだよ」
二人の言葉に背中を押され、真柴が一歩踏み出す。

また詳しい考察はじっくりと更新していきます。

 

【着飾る恋には理由があって】第7話あらすじとネタバレ!無料見逃し配信の視聴方法は?今回は、ドラマ着飾る恋には理由があって第7話が公開されましたので、そのあらすじとネタバレ!についてやっていきましょう!さらに今回放送され...

 

着飾る恋には理由があって第7話の世間の声は?

 

朝ドラも決まってそれについての祝福の声もありますね!

非常にどちらも楽しみです!

 

着飾る恋には理由があって第7話での追加キャストはいる?感想と考察!まとめ!

  • キャストもゲストもかなり豪華です。
  • もうすでに来週の放送が楽しみ。。。
  • 今後の活躍にも期待!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です