ドラマ

【ドラゴン桜2】第6話での追加キャストはいる?感想と考察も!

今回は、ドラゴン桜2第6話が公開されましたのでその感想と考察!についてやっていきます!さらに今回の放送分の第6話での追加キャストはいる?のかということも紹介していきます!

 

  • ドラゴン桜2第6話での追加キャストはいる?
  • ドラゴン桜2第6話感想と考察!
  • ドラゴン桜2第6話の世間の声は?

 

この3点を中心に話をしていきたいと思います!

 

ではやっていきます!

 

ドラゴン桜2第6話での追加キャストはいる?感想と考察!

 

ドラゴン桜』(ドラゴンざくら)は、三田紀房による日本漫画作品。2003年から2007年まで、講談社の漫画雑誌『モーニング』にて連載された。単行本は全21巻、話数は全194話。

続編である『ドラゴン桜2』が2018年から2021年まで連載された。話数は全139話。

 

桜木が水野と矢島を指導した10年後を舞台としている。

桜木らのノウハウを引き継いだ龍山高校は進学校へと一気に成長した。しかし、教職員らが影で「女帝」と渾名される龍野久美子が理事長代行となってからは、有名私立大学の合格実績がさらに上がる一方で東大合格者は年々減少しついにゼロとなった。これを機に桜木は龍山高校の理事となり、既存の特進クラスとは別に「東大専門コース」略称「東大専科」を設置すると独断で宣言し、自身の弟子にして龍山高校初の東大合格者であり、現在は桜木の下で弁護士を務めている水野にその担当を命じた。

 

 

早瀬菜緒(はやせ なお)と天野晃一郎(あまの こういちろう)を迎え入れた東大専門コースは、彼らに様々な受験テクニックや勉強法を教えていく。

東大を受験した早瀬と天野は合格し、また難関校コースの生徒や龍山の卒業生(浪人生)の合格者と併せて13人の合格者を出し、物語は幕を閉じる

 

第6話での追加キャストはいる?

 

2021年出演者です。

桜木さくらぎ 建二けんじ 阿部 寛
水野みずの 直美なおみ 長澤まさみ
瀬戸せと あきら 髙橋海人(King & Prince)
早瀬はやせ 菜緒なお 南 沙良
岩崎いわさき かえで 平手友梨奈
天野あまの 晃一郎こういちろう 加藤清史郎
藤井ふじい りょう 鈴鹿央士
小杉こすぎ 麻里まり 志田彩良
はら 健太けんた 細田佳央太
岩井 西垣 匠
小橋 西山 潤
清野 利恵 吉田 美月喜
石渡 齋藤 瑠希
大山おおやま 将大まさひろ 内村 遥
田村たむら 梨江子りえこ 山田キヌヲ
つじ 圭輔けいすけ ケン(水玉れっぷう隊)
体育教師たいいくきょうし鶴ヶ﨑つるがさき 鶴ヶ﨑好昭
米山よねやま 圭太けいた 佐野勇斗
岸本きしもと かおり 早霧せいな
奥田おくだ 義明よしあき 山崎銀之丞
龍野たつの 恭二郎きょうじろう 木場勝己
龍野たつの 久美子くみこ 江口のりこ
高原たかはら 浩之ひろゆき 及川光博

 

本当にゲストなども豪華です。

このゲストなどから生まれる空気感は素晴らしい。。。

 

第6話感想と考察!

東大専科は3日間の勉強合宿を行うことになった。桜木(阿部寛)が声をかけた麻里(志田彩良)も健太(細田佳央太)の付き添いとして参加し、先日の勝負に破れた藤井(鈴鹿央士)も約束通りやって来た。

合宿初日、16年前に地獄の合宿で飛躍的に成長した経験をもつ水野は、地獄のカリキュラムを発表する。しかし、桜木が発表したカリキュラムは驚くべきものだった!そしていよいよ始まる東大専科の合宿。受験に挑むために最適な食事、運動、生活習慣などあらゆるメソッドを駆使し、令和の合宿に挑む一同。藤井、麻里の存在が彼らに与える影響とは…

そして更なるレベルアップを目指し、桜木はくせ者の国語講師を招へいする。東大合格に向けて着実に前進しているかにみえる彼らに不穏な空気がただよっていた…

東大専科は桜木(阿部寛)が招いた特別講師・柳(品川徹)による数学のスパルタ授業が行われていた。

一方、専科の生徒との勝負に負けた藤井(鈴鹿央士)は苛立っていた。小橋(西山潤)・岩井(西垣匠)がなぐさめるが、聞く耳を持たない。

一人追い詰められ、殺気立った様子の藤井を案じた理事長の久美子(江口のりこ)は、東大専科と一流大学コースで再度勝負することを桜木に提案する。

勝負は2週間後。国・数・英の3教科を大学入学共通テスト形式で行うことが決まった。専科は各教科で一番点数の高かった者の点数で藤井と競う。負けた方のクラスは即廃止。今度はクラスの名前を変えることも桜木が禁止する。

水野(長澤まさみ)は実力の差があり過ぎると訴える。高原(及川光博)も専科にハンデを提案するが、桜木は「その必要はない」と言い切った。

しかし東大専科の生徒たちは桜木に文句をつけた。「うるさいな。お前らには期待しないよ。(最高点で勝負だから)代表が一人いりゃあ事足りる…専科の代表はあいつだ」と、庭先にいる原健太(細田佳央太)を指さす。彼は成績が学年ビリだったが、桜木が東大専科にスカウトしたという。

健太は藤井に虫を投げられて怒り、飛びつき、藤井と取っ組み合いになった。瀬戸(髙橋海人)や楓(平手友梨奈)が健太を守り、藤井に「謝れ」とたてつく。

「何でこんなやつに謝らなきゃいけねえんだよ。生きてる価値もないようなやつに」と言い捨てる藤井。

桜木は「暴力っていうのは、どんな事情があろうと振るった方が必ず悪くなっちまう。それとな、力でねじ伏せなくても、お前は藤井をぶちのめせる」と健太に声をかけた。

「健太が俺をぶちのめす?ふざけんなよ!」藤井は憤る。桜木は藤井と賭けた。桜木が負けたら土下座する、藤井が負けたら専科の合宿に参加することに。

健太の担任教師の田村(山田キヌヲ)に怒られた桜木。健太をだしに文系トップの小杉麻里(志田彩良)を引っ張り出そうという魂胆か、と。しかし麻里は絶対入らないと言い張る。…実は、桜木は麻里を当てにはしていないという。

対決の日。健太の姿が試験会場になかった。麻里が桜木を呼びに来た。健太は海岸にひとりでいた。

健太がいない中、試験時間になり、まず数学からスタートする。

健太は「行かない」と麻里にいう。藤井から東大の研究者が虫を殺す動画(解剖のこと)を見せられて、やる気を失っていた。

そのとき藤井は「お前知ってるか?何で虫は簡単に踏みつぶされるか。こいつらの命はいらない命なの。お前と一緒、いらねえんだよ!」と健太に伝えていた。

健太は藤井の言うとおりで、みんなみたいに簡単なこともできず、邪魔で迷惑をかけるから「僕はいらない」という。

いらない命か、そんなもん あるわけないだろ!」桜木は一喝!

健太には仲間がいることを伝える桜木と麻里。桜木は虫の命にも触れる。

「できなかったら、迷惑かけたら邪魔なのか?だったら人間の都合で簡単に殺されていく虫も生きてるだけで邪魔なのか?害なのか?」

「違う!」と健太。

生きてるだけで害になる生き物は地球上にいない。虫も大事な生態系の一部だが…健太は人間の方が生態系を崩し、食べる以上の命を殺すから害になっていると指摘。

「どんな生き物も平等!殺すのはダメ!」と健太。
「そう思うならそういう世界をお前が作ればいい。社会を変えろ!! 常識を変えろ!! 虫と共生できる未来を作ればいい!
「どうやって?」
「研究者になればできるかもな。俺がお前を東大に入れてやる。そこから先はお前次第だ!健太。みんなと同じ方法でやる必要はねえ。お前だけの方法が必ずあるから」
「行く。僕 東大に行く!
「よし。生きてるだけで迷惑なんて 二度と言わせるなよ!」

「先生」麻里も桜木に何か言いたそうだ。桜木は「自分の人生だ。お前が決めろ」と言い放つ。

教室にて。数学の残り時間は20分。健太と麻里が途中参加することに。藤井は麻里の急な東大専科入りに怒る。

「あんたシッポ巻いて逃げ出すつもり?」とすごむ麻里。藤井も黙る。

廊下にて。桜木は理事長の久美子になぜ原健太を入学させたのか尋ねる。生徒は社会に出たら色々な人と付き合う。だから「多様性を尊重し互いに協力していくことを、生徒達に学んでほしい」…だから発達障害の健太も入学させたという。

健太は勉強を強制されない自由な校風のおかげで、勉強への抵抗や嫌悪感がなく、いざ始めたら吸収できた。

桜木は教育の持論を説いた。

また詳しい考察はじっくりと更新していきます。

 

【ドラゴン桜2】第6話あらすじとネタバレ!無料見逃し配信の視聴方法は?今回は、ドラゴン桜2の第6話が公開されましたのでそのあらすじとネタバレ!についてやっていきます!さらに今回の放送分の第6話の無料見逃し配...

 

ドラゴン桜2第6話の世間の声は?

 

インスタライブも楽しみにしている人がいますね!

確かにどこでも泣けてしまう。。。

 

ドラゴン桜2第6話での追加キャストはいる?感想と考察!まとめ!

  • キャストもゲストも非常に豪華。
  • もうすでに来週の放送が楽しみ。
  • 今後の活躍にも期待です!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です