ドラマ

【桜の塔】第7話あらすじとネタバレ!今回での追加キャストはいる?

今回は、桜の塔の第7話あらすじとネタバレ!についてやっていきましょう!さらに今回放送された第7話での追加キャストはいる?のかという事も紹介していきます!

 

  • 桜の塔第7話あらすじとネタバレ!
  • 桜の塔第7話での追加キャストはいる?
  • 桜の塔第7話の世間の声をチェック!

 

この3点を中心に話をしていきます!

 

ではやっていきましょう!

 

桜の塔第7話あらすじとネタバレ!今回での追加キャストはいる?

 

『桜の塔』(さくらのとう)は、テレビ朝日系「木曜ドラマ」枠で2021年4月15日から放送されているテレビドラマ

 

警視庁で活動する警察官は約4万6千人。その頂点に君臨するのが警視総監である。警視庁刑事部捜査共助課理事官上條漣警視はそのたった一人しか就くことが許されない椅子に座ることを目指す野心家である。総監になるためにはどんな手段も選ばない冷酷な姿勢を、漣の幼馴染である警視庁刑事部捜査一課主任・水樹爽警部補は危機感を感じながらも彼を気にかける。

 

 

漣がそこまでして総監の座を狙う理由は、幼少期に起きた父親で元刑事の上條勇仁の死にあった。漣は父親の死の真相を明らかにするには警察組織で一番の権力を持つ警視総監にならなければいけなかったのである。警視庁内に存在する「東大派」「薩摩派」「外様派」の派閥争いや凶悪犯罪などに巻き込まれながらも「桜の塔」を駆け上がっていく漣の戦いが始まった。

 

第7話あらすじとネタバレ!

私利私欲のために権力を求める“サッチョウ(=警察庁)の悪魔”・千堂大善(椎名桔平)に、警視庁のトップである警視総監の座を渡すわけにはいかない――。

悪魔に魂を売ってまでも…“本来あるべき警察の姿”を取り戻すため、副総監にまで上り詰めた千堂と戦う覚悟を決めた上條漣(玉木宏)

 

彼は「薩摩穏健派」派閥に所属する現・内閣情報官の権藤秀夫(吉田鋼太郎)を後見人に据え、同期の新垣広海(馬場徹)馳道忠(渡辺大知)ら、計13名の同志と共に新派閥「改革派」を旗揚げ。

千堂の怒りを買った漣は捜査二課の課長から、古巣である捜査共助課の課長へ…事実上の降格処分を受ける。

一方、千堂自身も厳しい状況下にあった。

次期警視総監の選出会議まで、残り1週間足らず…。漣が国会議員の汚職を暴いたことを受け、警視総監の任命権を有する内閣府特命担当大臣・若槻有造(浜田晃)との関係が悪化した千堂は、今や背水の陣だった。

 

とはいえ、簡単に白旗を上げる千堂ではない。そんな中、漣の幼馴染でもある捜査一課主任・水樹爽(広末涼子)は、漣が新派閥を立ち上げた真意に“ある疑問”を抱くことに。かたや、漣の妻で、千堂の娘でもある優愛(仲里依紗)は、漣の日記を盗み見してしまい…!?

 

その矢先、若槻が街頭演説中、何者かに狙撃される事件が発生してしまう!漣は千堂が仕組んだ事件だとにらむが、狙撃犯を特定する手がかり自体が皆無の状態…。

すると、現在「千堂派」と警視庁内の勢力を二分する「東大派」のトップで、警視総監の座を長年狙い続ける警備局長・吉永晴樹(光石研)が、漣に接近。狙撃犯を特定する重要な情報を提供し…!

 

吉永の情報をもとに、千堂が黒幕であることを証明しようとする漣。

だが、そこには触れることは禁忌とされてきた“警視庁の黒歴史”が潜んでいた――。

 

このようなあらすじになっていますね!

毎回展開が面白すぎて見入ってしまいます。

 

第7話での追加キャストはいる?

加森沙代里(かもり さより)
演 – 中田有紀
民生党の国会議員。アイドル出身。商業施設の誘致を斡旋した受託収賄罪で漣からマークされていたが、2年かけて集めた捜査二課内の収賄の証拠資料が紛失する。しかし漣からの密命を受けた爽により、癒着する帝東商事の専務秘書の女性から授乳室で賄賂を受け取る証拠を掴まれ逮捕される。
若槻有造(わかつき ゆうぞう)
演 – 浜田晃
内閣府特命担当大臣。自身の政治塾出身で子飼いである加森への賄賂の一部が自分に横流しされていることから、警視総監の任命権を有する国家公安委員会委員長でもあるため取り入ろうと接触してきた千堂に対し、彼女の収賄罪での逮捕に便宜を図るよう要求する。

 

キャストもゲストもかなり豪華です。

テレビ朝日の木曜ドラマ枠にて、玉木宏が主演をつとめる「桜の塔」が2021年4月15日、放映スタートした。
「3年A組 ―今から皆さんは、人質です―」などで知られる武藤将吾が脚本を担当する本作は、警視総監のポストをめぐる権力争いを軸に、組織内部の人間ドラマを描き出す異色の刑事ドラマ。
警視総監の座を狙い、“野望の階段”を駆け上がる主人公を演じるのは、玉木宏。さらに、広末涼子、仲里依紗、岡田健史、森崎ウィン、橋本じゅん、高岡早紀、光石研、吉田鋼太郎、椎名桔平ら豪華キャスト陣が集結している。

これからの展開にも期待です!

 

【桜の塔】第7話見逃し配信の視聴方法は?今回の感想と考察も!今回は、桜の塔第7話の見逃し配信の視聴方法は?あるのかどうかも紹介していきます!さらに今回放送された第7話の感想と考察についてやっていき...

 

 

桜の塔第7話の世間の声をチェック!

 

とにかくたくさんの人が見ています!

しかも結構マニアックな方もいるようで(笑)

 

桜の塔第7話あらすじとネタバレ!今回での追加キャストはいる?まとめ!

  • あらすじを見ているだけでも面白いですね!
  • 多くの方がもう来週の放送が待ち遠しいと!
  • 今後の活躍にも期待!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です