ドラマ

【ジェンダーレス男子に愛されています】第9話あらすじとネタバレ!追加キャストはいる?

今回は、ジェンダーレス男子に愛されていますの第9話が公開されましたのでそのあらすじとネタバレ!についてやっていきましょう!さらに今回放送された第9話での追加キャストはいる?のかどうかも紹介していきます!

 

  • ジェンダーレス男子に愛されています第9話あらすじとネタバレ!
  • ジェンダーレス男子に愛されています第9話での追加キャストはいる?
  • ジェンダーレス男子に愛されています第9話の世間の声をチェック!

 

この3点を中心に話をしていきます!

 

ではやっていきましょう!

 

ジェンダーレス男子に愛されています第9話あらすじとネタバレ!追加キャストはいる?

画像

 

「FEEL YOUNG」(祥伝社)で連載中のためこう原作の人気コミックが待望のドラマ化!ドラマ「カラフラブル〜ジェンダーレス男子に愛されています。」が、2021年4月1日より読売テレビ・日本テレビ系全国ネットで放送スタート。

 

美しいものが大好きだけれど、仕事に熱中しすぎて自身の見た目に無関心なマンガ編集者・和子(わこ)と、モデルの仕事をしていて、女性と見まがう美しいジェンダーレス男子・周(めぐる)の恋を描くラブコメディー。

 

 

連続テレビ小説『おちょやん』に出演し、ディズニー映画『ラーヤと龍の王国』では主人公の声を担当した吉川愛と『仮面ライダージオウ』や映画『約束のネバーランド』で注目を集めた板垣李光人がW主演を務める。

 

第9話あらすじとネタバレ!

和子(吉川愛)は、子会社の社長に抜擢されたあさひ(水野美紀)の異動に驚く。編集部の要であるあさひの異動で、動揺する和子たち編集部員。しかし周(板垣李光人)は和子に、自立する良いチャンスだと言い、和子も前向きに。
周とささめ(草川拓弥)のユニット・ユニコーンボーイズがキラ(桐山漣)の連載に登場することになり、和子とあさひは、彼らの所属事務所を訪ねる。和子にとって、あさひとの最後の仕事になる。和子は、あさひから学んでおこうと張り切る。
打合せには、和子とあさひ、周とささめ、キラ、社長の奥田(塩野瑛久)、マネージャーの高林(吉田ウーロン太)が顔を揃える。あさひは、その席で異動を伝える。キラは、あさひが自分の連載に関わることがなくなると知り、ショックを受ける。
あさひとキラは、2人きりで話をする。あさひとの距離を縮めようとするキラ。そんな彼にあさひは、結婚より仕事を選んで婚約破棄した過去を打ち明けるのだった。
奥田は、ユニコーンボーイズを次世代のスターとして育てるために計画を練る。その一方で、これまで事務所を支えてきたキラを切り捨てようとする――。
周は、芸能活動に、やりがいを感じるようになっていた。和子も、あさひがいなくなった後も仕事をしっかりやっていく決意をする。和子と 周は、お互いに支え合って仕事と恋を両立させようと誓い合うが…。

このようなあらすじになっていますね!

ゆうたんが出演する子ども向け番組「カラフルかわいい」のコーナーに見立てた3つの話で展開した今回。なんだか上質なコントを見ているような気になりつつ、境と甘地、キラとあさひ、そして周と和子の関係性や人となりへの理解を深めるありがたい回だった。
まずはキラとあさひ。漫画家とあさひが作品のストーリー展開の相談をしているところを立ち聞きしたキラは、剣で“突き合う”を“付き合う”だと勘違いしてしまう。「突き合ったら、もっと可愛くなります」というあさひの発言を受けてのキラの妄想力がたくましくて、面白い。ロリータ風のファッションをしっかり着こなすあさひ、もとい水野美紀はさすが。それにしても、“可愛くなる”でキラが連想するイメージがああいう感じだったなんて意外だなと思ったのはわたしだけだろうか…?
続いては境と甘地。大御所の作家さんへのご挨拶にまつわるやりとり。2人の掛け合いがとても軽快で、気持ちがいい。甘地の屁理屈ともとれる反論も、理由を聞けば「…一理あるな」と認めてくれる境。さらに、結果的に甘地のファインプレーで作家さんとの話がまとまった後、ボソボソと「あんがと」という境。いや、いちいち全部可愛すぎやろぉ‼ と、おいでやす・小田風に叫びそうになった。あんな一面を持った上司だったら、普段オフィスで怒鳴り散らしていても許せてしまいそうだ。
そして、周と和子の休日へ。ごろごろしたい和子と、せっかく休みが合ったのだからテーマを決めたい周。どっちの気持ちも分からなくない…が、周が「荷物が多いから」と言って断捨離を始めようとするのは、ありがたくはあるけどちょっと嫌だなと思った。あくまでももとは和子の部屋なのに、そこの片付けを始めるとは何事!? …でも、結局はファッションショーが始まったり、思い出話に花が咲いちゃったり。エンドレスに脱線していく様は共感しかない。
“余談”の説明として紹介された3エピソード、一見箸休め回かに思われたが、どれもこれも“ムダ”な部分こそ面白いと教えてくれるお話だった。

もうすでに来週の放送が楽しみですね!

 

追加キャストはいる?

 

キャスト

町田和子(まちだ わこ)
演 – 吉川愛
出版社の女性漫画誌編集部所属の新人漫画編集者。同期の玲に頼まれてファッション雑誌の手伝いをする。
相馬周(そうま めぐる)
演 – 板垣李光人
ファッションショップ店員であり、和子の高校時代の後輩。
キラ
演 – 桐山漣
周の友人でモデル。俺様系の性格で、生涯で1度も女性と付き合ったことがないため、実はピュアかも知れない。登場人物の中で1番ギャグ的な人物。
三輪玲(みわ さとし)
演 – 中川大輔
和子が勤務する出版社の同期で、ファッション誌編集部所属の編集者。第1話でキラの服のタグを無理やり取ろうとして服を破ってしまう。
渡辺春菜(わたなべ はるな)
演 – 五島百花
和子が所属する女性漫画誌編集部所属の漫画編集者。
甘地大和(あまじ やまと)
演 – 遠藤健慎
和子が所属する女性漫画誌編集部所属の新入社員。
山崎愛(やまざき あい)
演 – 寒川綾奈
周とキラが行きつけにしているサロンのネイリスト。
境正美(さかい まさみ)
演 – おいでやす小田おいでやすこが
和子が所属する女性漫画編集部のデスクで、和子の上司。
鉄本あさひ(てつもと あさひ)
演 – 水野美紀
和子が所属する女性漫画誌編集部の編集長。

 

キャストもゲストもかなり豪華です。

このゲストなどから生まれる空気感は非常に素晴らしい!

 

ジェンダーレス男子に愛されています第9話の世間の声をチェック!

 

結構人気なドラマになっています。

このようなドラマは珍しいですね!

 

ジェンダーレス男子に愛されています第9話あらすじとネタバレ!追加キャストはいる?まとめ!

  • 毎回展開が面白すぎて見入ってしまいます!
  • キャストもゲストもかなり豪華です。
  • 今後の活躍にも期待!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です