生活

無料あり【5歳から】子供に通わせたいプログラミングスクール3社まとめ!

自分の子供にプログラミングスクールに通わせたいと思っている親御さん向け。

 

世の中的にもプログラミング需要が高まっていますが、それと同時にプログラミングスクールも乱立しています。「プログラミングスクール 子供」とかで検索すると分かりますが、山のように出てきますよね、、。

 

そんな中で今回は『ニーズ別に3校だけ』プログラミングスクールをご紹介していきます。そもそも何のプログラミング言語を学ぶべきかという話から、おすすめ3校の解説です。

 

3分くらいで読み終わるかと。それでは見ていきましょう!

 

無料あり【5歳から】子供に通わせたいプログラミングスクール3社まとめ!

次のうちのどちらに当てはまりますか?

 

まずはプログラミングスクールで学ぶ言語を決めましょう

 

 

  • 将来、ホームページなどを作れるようになって欲しい。
  • 将来、英語を話せてアプリを作れるようになって欲しい。

 

 

 

世の中には100以上のプログラミング言語がありますが、入り具ととしては好き嫌いで選んでOkです。Web系に進んで欲しい方はWeb系を学び、アプリ系に進んで欲しい方はアプリ系を学ぶ。これだけです。

 

さらにいうと、Web刑の中でも「PHPなのか?」「Rudyなのか?」といった選択肢があり、アプリ系でも「Swiftなのか?」「Unityなのか?」といった選択肢があります。

 

このあたりも好みといえば好みですが、無難な選択肢としてはWeb系ならPHP、アプリ系ならSwiftです。その理由は需要が高いから。とはいえ、このあたりはプログラミングスクールのカリキュラムを見つつ検討すれば良いかなと。

 

※注意点:ニッチすぎる言語はオススメしません

例えばC#とかって言語もありますが、個人的にはあまりオススメしません。その理由は需要が低いから。せっかく勉強したのに、世の中的に需要が低かったらお金も稼げません。無難に有名どころから始めるのが良いかなと。

 

僕がおすすめするプログラミングスクール3社

 

 

  • ロッボクラブ:ネイティブ英語とプログラミングを学ばせたい方
  • Tech Kids School:プログラミング教室でプログラミングを学ばせたい方
  • Tech Kids on-line:オンライン完結でプログラミングを学ばせたい方

 

 

 

上記の通り。

 

Tech Kids SchoolとロッボクラブはWeb系でもアプリ系でも学べます。詳しい比較をみていきましょう。

 

ロッボクラブとTech Kids Schoolの比較

近くに教室がある場合はTech Kids Schoolの教室に通いつつ学習するのがありかなという印象です。地方在住なら、オンライン完結のTech Kids Schoolが良いかと。

 

とはいえ個人的には教室に通う時間がもったいないと思います。なのでTech Kids Schoolのオンライン完結コースかロッボクラブのオンライン一択かなと。この辺りは個人差がありますね。

 

 

 

 

 

※更新情報(2021年5月24日):なんと0円コースがあります。

Tech Kids Schoolは、お子様向けの無料体験があるとの情報をいただきました。無料体験カリキュラムを見る限りだと、Webアプリケーションの基礎を学べるようです。無料なのでとりあえず試してみるのが良いかなと思います。

》 Tech Kids Onlineの無料体験こちら

 

ロッボクラブは誰にオススメ?

プログラミングだけではなく英語も一緒に学んでほしい方。ロッボクラブはネイティブ英語とプログラミングを学べます。英語とプログラミングをセットで学ぶ価値はとても高く、次のデータを見ればよく分かるかなと。

 

 

 

  • 『programming』の検索結果:約4,960,000件
  • 『プログラミング』の検索結果:約70,400件

 

 

 

プログラミングをしていると分からないことが出てきますが、その場合はググります。でも日本語だと情報が少ないんですよね、、、。なので英語で出来ると強いです。

 

ネイティブ英語とプログラミングを勉強させたい方はロッボクラブへどうぞ。

 

 

 

 

 

まとめ:プログラミングスクールは安すぎる

以上、3校のプログラミングスクールをまとめてみました。どのスクールも月15000~20000円くらいかかりますが、実際にスキルを身に着けてしまえば簡単に回収できるはずですし、将来職に困ることはないです。企業からWeb制作を受注した場合だと、金額感としては次のとおり。

 

 

  • 大手企業が発注するWeb制作代金:300万円以上
  • 中小企業が発注するWeb制作代金:30万円以上
  • クラウドソーシングサイトのWeb制作代金:10万円程度

 

 

 

プログラミングスクールにお金を払ってもすぐに回収できることが分かるかと思います。実際ぼくの周りでもフリーランスで食べていけている人が山ほどいます。例えば、中小企業が発注するWeb制作を30万円で受注すれば普通に食べていけるわけで、、、。ぜひこの機会にお子さんの未来を作ってあげてくださいね!

 

記事で紹介したプログラミングスクールリスト

 

 

 

 

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です