ドラマ

【コタローは1人暮らし】第5話感想と考察!今回での追加キャストはいる?

今回は、コタローは1人暮らしの第5話感想と考察!についてやっていきます!さらに今回の放送分の第5話での追加キャストはいる?のかということも紹介していきます!

 

  • コタローは1人暮らしの第5話感想と考察!
  • コタローは1人暮らしの第5話での追加キャストはいる?
  • コタローは1人暮らしの第5話の世間の声は?

 

この3点を中心に話をしていきたいと思います!

 

ではやっていきます!

 

 

コタローは1人暮らしの第5話感想と考察!今回での追加キャストはいる?

 

コタローは1人暮らし』(コタローはひとりぐらし)は津村マミによる日本漫画作品、およびそれを原作とするテレビドラマ。『ビッグコミックスペリオール』(小学館)にて、2015年第7号から連載中

 

ある日、売れない漫画家、狩野進の隣にさとうコタローと名乗る子供が引っ越してきた。コタローには親がおらず、一人暮らしだと言う。 そんなコタローを、最初は「面倒な奴が来た…」と煙たがるが、コタローが一人で暮らす理由が分かるにつれ、少しずつ距離を詰めていき、ともに成長する。

 

 

子連れ入居禁止のアパートで、自堕落な日々を送る売れない漫画家・狩野進(かりの・しん)。しかし、ある日突然、隣の部屋に何やら訳アリな1人暮らしの5歳児・さとうコタローが引っ越してきてーー。

 

第5話感想と考察!

『アパートの清水』に1カ月の期間限定で引っ越してきた青田学(間宮祥太朗)から、「1カ月だけでいいから仲良くしてほしい」と頼まれた1人暮らしの訳アリ5歳児・さとうコタロー(川原瑛都)。

この頼みを快く引き受けたコタローから、しばらくの間、銭湯にも幼稚園にも青田と一緒に行くと宣言された売れない漫画家・狩野進(横山裕)は、フクザツな心境に…。

また、コタローをかわいがっているアパートの住人・秋友美月(山本舞香)や田丸勇(生瀬勝久)も、常にコタローにベッタリな青田にしっと心が爆発寸前…!?

 

ある日、青田と出くわした狩野は、コタローのことを根掘り葉掘り聞き出そうとする姿に不信感を抱き始める。

そんな中、毎週コタローに生活費を届けている弁護士・小林綾乃(百田夏菜子)の調査で、青田が探偵だということが判明!

狩野らは青田の部屋に乗り込み、なぜコタローのことを探っているのか問いただすのだが…?

はたして、探偵・青田がコタローを探る理由とは。

 

こどもまつり日、コタローに関係がある狩野、美月、田丸、小林も手伝い、大盛況に。コタローが喜んでいる姿が狩野にとっては嬉しかった。本当の親がコタローの傍にいればもっとよかったはず。。1人で寂しそうなコタロー

狩野が他の園児と遊んでいるのをみて、嫉妬するコタロー。かわいくてしょうがない狩野。

そんな中、アパートに新しい住人・青田学(間宮祥太朗)が引っ越してくる、そしてコタローに

「あったばかりで悪いけどお願いがある」

お風呂1日入らないで気にしてしまうコタローですが、過去に何日も入れなかったことがあったんでしょうか。そういうトラウマって結構引きづりますよね。

狩野が園児に人気者になっていて、コタローがそれを切ない顔で見ているシーンがすごいよかったです。子供の嫉妬ってかわいい。素直でいいですよね~。とても癒されました。

 

また詳しい考察はじっくりと更新していきます。

 

【コタローは1人暮らし】第5話あらすじとネタバレ!見逃し配信の視聴方法は?今回は、コタローは1人暮らしの第5話あらすじとネタバレ!についてやっていきます!さらに今回の放送分の第5話の見逃し配信の視聴方法は?ある...

 

 

第5話での追加キャストはいる?

 

狩野進(かりの・しん)(35)横山裕

『アパートの清水』の住人。出版社の漫画賞を受賞して以降、まったく鳴かず飛ばずの売れない漫画家で、一日中家に引きこもってグータラと自堕落な生活を送っている。ある日突然、隣の部屋に1人暮らしの5歳児・コタローが引っ越してきたため、「もしかして俺の子!?」と慌てふためくが、きっぱり否定される。最初は、大人顔負けの言動をするコタローをいぶかしく、そしてちょっと面倒だと思っていたが、夜ひとりで銭湯に向かう姿を見て心配になり、思わずついて行ってしまう。それ以来、幼稚園の送り迎えをするなど、何かとコタローを気に掛け、世話を焼くようになる。

さとうコタロー(さとう・こたろー)(5)川原瑛都

『アパートの清水』の住人。子連れ入居禁止のアパートだが、大家さんに「家賃が払えるなら別にいーよ」と言われ、1人で引っ越してきたという訳アリ5歳児。笑顔を見せず、ほぼ無表情。大好きなアニメ『とのさまん』のマネをして、「わらわ」「おぬし」「いってまいる」といった殿様語を話す。新聞を5紙購読、ゴミの分別も完璧と、とても5歳とは思えないしっかり者だが、時に子どもらしい健気な一面を見せる。「強くなりたい」と願うがゆえの大人びた言動の裏には、ある理由が隠されていて…?

秋友美月(あきとも・みづき)(25)山本舞香

『アパートの清水』の住人。キャバクラ嬢で、源氏名はミキ。
コタローを“コタローちゃん”と呼んでかわいがる。隣人の狩野をコタローの父親だと勘違いして慌てさせる。いつも明るく元気だが、実はヒモの彼氏に悩まされている。

花輪景介(はなわ・けいすけ)(23)西畑大吾(なにわ男子/関西ジャニーズJr.)

『幼稚園の清水』で星組の担任を補佐する新任教諭。
優しく一生懸命だが、仕事に慣れず、いつもアタフタしている。過去のある経験から子どもたちに寄り添いたいという気持ちが強く、コタローのことも常に気に掛けている。

小林綾乃(こばやし・あやの)(28)百田夏菜子(ももいろクローバーZ)

『鈴野法律事務所』の弁護士。マジメで優秀。所長に命じられて、週に1回コタローに“優しい人からの寄付”という名目のお金を届けている。姿を現さない“優しい人”の代わりに、毎週コタローから手厚いもてなしを受けるが、実は子どもが苦手で、うまくノリについていってあげられないことが目下の悩み。

田丸勇(たまる・いさむ)(52)生瀬勝久

『アパートの清水』の住人。ガラの悪い見た目で、一見怖い人かと思いきや大の子ども好き。
コタローを“コタローきゅん”と呼んで溺愛する。離婚した妻に引き取られた息子に会えず、寂しい思いをしているため、コタローに遊んでもらうことが何よりうれしい。

 

このようなキャストになっていますね!

キャストもゲストも非常に豪華。

 

 コタローは1人暮らしの第5話の世間の声は?

 

楽しみでしかないという声が多いですね!

感動してしまいますね。

 

コタローは1人暮らしの第5話感想と考察!今回での追加キャストはいる?まとめ!

  • めちゃくちゃ楽しみにしてる方が多いです。
  • キャストもゲストも非常に豪華。
  • 今後の活躍にも期待です!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です