ドラマ

【珈琲いかがでしょう】第7話感想と考察!今回での追加キャストはいる?

今回は、珈琲いかがでしょうの第7話の感想と考察!についてやっていきます!さらに今回の放送分の第7話の見逃し配信の視聴方法は?あるのかということも紹介していきます!

 

  • 珈琲いかがでしょう第7話感想と考察!
  • 珈琲いかがでしょう第7話での追加キャストはいる?
  • 珈琲いかがでしょう第7話の世間の声をチェック!

 

この3点を中心に話をしていきたいと思います!

 

ではやっていきます!

 

 

珈琲いかがでしょう第7話感想と考察!

 

珈琲いかがでしょう』(コーヒーいかがでしょう、フランス語Vous voulez du cafe?)は、コナリミサトによる日本漫画作品。『WEBコミック EDEN』(マッグガーデン)にて2014年2月20日から2015年12月7日まで連載された。2021年4月から中村倫也の主演でテレビドラマ化された

 

タコのマークの移動珈琲屋「タコ珈琲」の店主・青山一は一杯ごとに豆を挽き、お客様に合った珈琲を丁寧に淹れることで人々の心をほぐす。しかし、いつも笑顔の一には誰も予測出来ない秘められた過去が存在した。

 

 

以前から原作漫画のファンの間で主人公・青山一のビジュアル、仕草、佇まいが「中村倫也にしか見えない」との声が殺到しており、「ぜひ中村倫也で実写化を」という待望論からファンの要望に応える形で中村が主演にキャスティングされている

 

 

 

第7話感想と考察

「ぼっちゃん珈琲」

青山一(中村倫也)は、ようやくたこ(光石研)の親戚宅の前にたどり着くが、あと一歩のところでぼっちゃん(宮世琉弥)に拘束されてしまう。ワゴン車に連れ込まれ、夕張(鶴見辰吾)の運転でどこかへ移動中、ぼっちゃんは青山が面倒を見てくれた幼い頃のことを振り返り始める。

当時10歳だったぼっちゃん(長野蒼大)の面倒を見ることになった青山は、ぼっちゃんが学校でいじめられていることに気づく。給食に出てくるコーヒー牛乳もいつも取り上げられてしまい、一度も飲んだことがないという。

父親がヤクザの二代目(内田朝陽)であることを武器にすればと助言するが、ぼっちゃんはヤクザが大嫌いだと一蹴。自分の力でクラスの底辺から脱出するため、いつかコーヒー牛乳を飲むため、毎日苦手な逆上がりの自主練をしていた。

そんなぼっちゃんの覚悟を知った青山は、逆上がりの練習に付き合うように。さらに組の抗争によって連れ去られそうになった時には颯爽と救い出し、眠れない夜にはコンデンスミルクをたっぷり入れたコーヒー牛乳で喜ばせた。

次第にぼっちゃんにとって、二代目がかまってくれない寂しさを埋めてくれる青山が、強くてかっこいいキャラクター“とらモン”のような存在となっていく。「ずっとそばにいる」という約束も交わすが、その直後、約束を裏切る出来事が起きる――。

 

「頭空っぽにして無心にならないとできない仕事」という青山たちの仕事は「迷い始めたら終わり」。仕事が「中途半端」になってしまい、それを上層部に見とがめられることに。
青山が珈琲を淹れているときとは違う作品ではないかと思うほど、今回は画面も暗く、重い空気が漂う。夜と雨。
移動珈琲店だから当然、昼間と晴れのシーンが多かっただけにその差に心が重くなる。

「自分を大切にできないと他人を大切にできない」とたこ師匠に言われた青山。きっと、今は自分を大切にできているんだろう。だからこそ、ぺいを刺すことができなかった。
逆にぺいはずっと青山を大切に思っていたんだろうな。少しベクトルは違うのかしれないけれど。青山が珈琲に熱中している間、ぺいは飴玉を口の中に放り込んでいて「あ~~~~!!」となる。
空虚だった青山を満たしたのは珈琲だったけど、ぺいを少なからず満たしていたのは青山だったのかと思うとやるせない。

 

詳しい考察はまたじっくりと更新していきます。

 

 

【珈琲いかがでしょう】第7話あらすじとネタバレ!見逃し配信の視聴方法は?今回は、珈琲いかがでしょう第7話あらすじとネタバレ!についてやっていきます!さらに今回の放送分の第7話での見逃し配信の視聴方法は?どうか...

 

 

珈琲いかがでしょう第7話での追加キャストはいる?

 

登場人物(テレビドラマ)

主要人物

青山一(あおやま はじめ)
演 – 中村倫也
本作の主人公。タコのマークの移動珈琲屋「タコ珈琲」の店主。
垣根志麻(がきね しま)
演 – 夏帆(ep.1、ep.8 – ep.12)
誠実・丁寧・義理・人情がモットーの不器用なOL。
杉三平(すぎ さんぺい)
演 – 磯村勇斗
移動珈琲屋を始める前の青山と因縁がある男。通称・ぺい。
たこ
演 – 光石研(ep.10・ep.11)(若い頃:前田旺志郎(ep.14))
ホームレスの男性。青山の珈琲の師匠。

 

ゲスト

役名不詳の登場人物の名前は原作漫画を参考にする。

第1話

■人情珈琲(ep.1)

■死にたがり珈琲(ep.2)

  • 早野美咲(死を意識するクレーム対応の電話オペレーター) – 貫地谷しほり
  • シヴァ(インドカレー店「カリカ」の店主) – バルニー
  • シヴァの妻(店主の妻) – アディカリ・サンギタ
  • シヴァの娘(店主の娘) – スベディ・アニンディタ

 

 

第2話

■キラキラ珈琲(ep.3)

  • 大門雅(東京に憧れる田舎の女子高生) – 山田杏奈
  • 大門(雅の父) – 清水伸
  • タイジ(礼の悪い友人) – 小柳友
  • ヨウスケ(礼の悪い友人) – 小柳心

■だめになった珈琲(ep.4)

  • 礼(東京で挫折を経験した自称画家の女性) – 臼田あさ美(ep.3)
  • ヤイ子(礼のルームメイト) – 三浦透子
  • ゲンさん(原宿のギャラリーオーナー) – 川瀬陽太
  • ネネモ(礼の美術学校の学友) – 柳英里紗
  • 村下正(有名なアートディレクター) – 岩崎う大

 

 

第3話

■男子珈琲(ep.5)

■金魚珈琲(ep.6)

  • アケミ(田舎でスナックのママとして生きる男性) – 滝藤賢一
  • 遠藤(アケミの同級生) – 丸山智己
  • 田中(「スナックあけみ」の常連客) – 上地春奈
  • 鈴木(「スナックあけみ」の常連客) – 鈴木アメリ
  • 森田(「スナックあけみ」の常連客) – もりももこ
  • 斎藤(「スナックあけみ」の常連客) – 桜田聖子
  • 潮(「スナックあけみ」の常連客) – 長野克弘
  • アケミの母 – 竜のり子

 

 

第4話

■ガソリン珈琲(ep.7)

  • ゴンザ(ガソリンスタンド店主・青山の知人) – 一ノ瀬ワタル
  • ゴンザの妻 – 山田真歩[23]
  • 織江(ゴンザの娘) – 池谷美音
  • 菊川貞夫(不愛想なトラック運転手) – 野間口徹
  • 菊川マリ(貞夫の妻) – 松本若菜

■ファッション珈琲(ep.8)

  • モタエ(カフェ店主・元バリスタチャンピオン) – 光浦靖子

 

 

第5話

■ほるもん珈琲(ep.9)

■初恋珈琲(ep.10)

 

 

第6話

■たこ珈琲(ep.11)

  • ぼっちゃん(暴力団組長・17歳の三代目) – 宮世琉弥(ep.12)

 

第7話

■ぼっちゃん珈琲(ep.12)

  • ぼっちゃん(10歳の頃) – 長野蒼大
  • 夕張(暴力団のベテラン幹部) – 鶴見辰吾
  • 二代目(暴力団組長・ぼっちゃんの父) – 内田朝陽

 

 

このようなキャストになっています!

ゲストも非常に豪華です。

だからこそこの空気感を生むことが出来るのですね。

 

 

珈琲いかがでしょう第7話の世間の声をチェック!

 

ヤバいという声が非常に多いです!

これはいいことですね(笑)

 

来週の放送も楽しんでいきましょう!

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です