ドラマ

【きれいのくに】第6話あらすじとネタバレ!見逃し配信の視聴方法は?

今回は、きれいのくにの第6話あらすじとネタバレ!についてやっていきます!さらに今回の放送分の第6話の見逃し配信の視聴方法は?あるのかということも紹介していきます!

 

  • きれいのくに第6話あらすじとネタバレ!
  • きれいのくに第6話見逃し配信の視聴方法は?
  • きれいのくに第6話の世間の声をチェック!

 

この3点を中心に話をしていきたいと思います!

 

ではやっていきます!

 

 

きれいのくに第6話あらすじとネタバレ!

画像

 

きれいのくに』は、2021年4月12日からNHK総合よるドラ」で放送されているテレビドラマ

 

とある世界では、若者の間では美容整形が当たり前となっており、衣服やアクセサリーで個性を出しながらも男は稲垣吾郎、女は加藤ローサの顔になっていた

 

 

このドラマは、「好きな人の、好きな顔になりたい」―誰しもが抱える容姿へのコンプレックスがテーマの劇作家・加藤拓也による青春SF物語になります。

 

 

ごく普通の高校生・誠也たちが暮らす世界は、周囲の大人である女性(加藤ローサ)、男性(稲垣吾郎)が皆、同じ顔をしていた。一方、再婚同士の夫婦(吉田羊、平原テツ)は、謎の女(蓮佛美沙子)に遭遇し、信じられない体験をすることに。。。

 

きれいのくに第6話あらすじ

公式の発表です。

凜(見上愛)は、誠也(青木柚)がれいら(岡本夏美)と二人で会っているところを目撃し、傷ついていた。さらに顔のコンプレックスの悩みが増大し、法律で禁止されている美容手術に興味を募らせていく。そして“パパ活”を始めて…。その頃、映画監督(稲垣吾郎)が新作の撮影のために高校を訪れる。凜はそこにいた女優・安藤(小野花梨)、パパ活の客・千葉(山中崇)との出会いで、禁断の闇世界に足を踏み入れることになり…

 

きれいのくにキャスト

メインキャストの紹介です。

恵理(吉田羊)

美容師で自分の店を持つオーナー。 出会って10年になる夫の宏之とは円満な関係。宏之が作るおつまみがお気に入りで、誕生日プレゼントでは毎年決まったワインを宏之からもらうことになっている。宏之が離婚した前妻や娘と会うことに理解を示している。

宏之(平原テツ)

税理士で事務所を経営している。 妻の恵理と過ごす時間を大事にしており、旅行に出かけたり、外食をするのが楽しみ。思い出は写真に残している。離婚した前妻との間にもうけた娘・寧々と、恵理の誕生日が同じ日のため、当日はそれぞれを祝う時間を作るようにしている。

 

謎の女・佐川(蓮佛美沙子)

美容院を開業しようとしている美容師。夫・健司との関係に行き詰まりを感じている。税務相談で宏之の事務所を訪れる。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です