美容

【歯科厳選】自宅ホワイトニングキットおすすめ3選!効能や注意すべきところは?

今回は、自宅で出来るホワイトニングのおすすめ3選についてやっていきます!コロナ禍になり、自宅での時間が増えた影響もありホワイトニングをする人がかなり増加しています!なので、今回はそのおすすめと効果を中心にやっていきます!

 

  • 歯科厳選自宅ホワイトニングキットおすすめ3選!
  • 自宅ホワイトニングの効能や注意すべきところは?
  • ホワイトニングの世間の声をチェック!

 

この3点を中心に話をしていきたいと思います!

 

ではやっていきます!

 

 

歯科厳選自宅ホワイトニングキットおすすめ3選!

マウスピースと薬剤

 

白く輝く美しい歯を手に入れたいと考えている方であれば審美歯科でのホワイトニングを検討しているかもしれませんが、歯を白くするのは自宅でも可能です。
ここでは、審美歯科に通わず自宅で歯を白くする方法をいくつかご紹介します。

 

 

 

「ホームホワイトニング」は、歯科医院に何度も通わずに自宅でできるホワイトニングです。もちろん自宅以外でも、道具と材料があればどこでも行うことが可能です。
マウスピースにホワイトニング用の薬剤を入れて装着することで、自分のタイミングで歯を白くすることができるという点が特徴です。

 

 

デンタルラバー歯科監修ホワイトニングキット

このキットは非常に高価ですが、有名人などが使用するホワイトニングキットになります。

高価な分効果の見込みがるそうです。

本気で自粛期間やコロナの時期に歯を白くしたい方はこれですね。

 

 

 

 

 

 スマートデントホワイトニングキット

このキットは先ほどの物よりも安くなっています。

このくらいの値段でまずは試してみたいという方向けの商品になっています。

このホワイトニングキットはタイマー機能がついているので、自分でわざわざ時間をはからなくてもいいのです!

 

 

 

 

 

有吉ジャポンで紹介ホワイトニングキット

このホワイトニングキットは有吉ジャポンでも紹介されたものです。

非常に有名で上記で紹介した高価なものと安価なものの中間にあるものですね!

このホワイトニングキットが一番人気があり一番おすすめです!

多くの人が使っているという安心感から購入する方が非常に多いです!

 

 

 

 

 

以上が自宅で出来るキットおすすめ3選でした!

コロナ禍で自宅にいる時間が増えたからこそ自分磨きに時間を使う人が多いですね!

歯は、資産といわれるくらい大切なものです。なので白くしていつまでも大切にしていくことがいいですね!

 

 

自宅ホワイトニングの効能や注意すべきところは?

ホームホワイトニングのメリットは?

一度歯科医院でマウスピースの作成と薬剤の処方を受ければ、自分のタイミングでいつでもできることがメリットです。そのため仕事などが忙しくて歯医者さんに通えないという方に人気があります。
また、オフィスホワイトニングと比べて色素の分解が細かくなるため、色戻りまでの期間が長い(=色持ちが良い)と言う点がメリットの1つです。ゆっくり時間を掛けて白くすることで、歯の表面荒れも抑えることができ、透明感のある自然な仕上がりになります。

 

ホームホワイトニングのデメリットとは

マウスピースの装着時間は1日1回30分から長いもので就寝中ずっとなど様々ですが(※1)、白さに満足するまでは毎日使用することが勧められており、自分で行うのが面倒な人には厳しいかもしれません。
さらにホームホワイトニングをした直後は飲食物の色を吸収しやすい時間があり、白以外の色の付いた飲食物・タバコなどは数十分から数時間我慢する必要(飲食制限)があります。
また、歯科医師の手を使わず個人で使用ができるよう低濃度の薬剤を使用するため、オフィスホワイトニングに比べると1回の装着時間が長く、白くなるまでに掛かる期間も長くなる傾向にあります。

 

 

ホームホワイトニングで効果が出るまでの期間

なぜ漂白効果が出るまで時間がかかるの?
オフィスホワイトニング・ホームホワイトニングともに、歯の表面の着色を落とし内部にある着色有機質を分解することで歯を白くしていきます。
一般的なオフィスホワイトニングではこれに加えて、表面の構造を変化(表面荒れ)させることで光の乱反射を起こし、内部の色を透けにくくする『マスキング効果』が加わります。このマスキング効果がホームホワイトニングでは起こらない分、同じ白さになるまでの回数(期間)がかかってきます。

 

ホームホワイトニングとオフィスホワイトニング、どちらが効果的?
どちらがより効果的であるかは期間と目的にもよって答えの分かれるところです。最終的に満足できる白さになるまで「続けることができるか」という点も重要でしょう。
「早く白く、そして白さを長持ちさせたい!」という場合、「デュアルホワイトニング」という方法がもっとも効果的です。デュアルホワイトニングは、ホームホワイトニングとオフィスホワイトニングを組み合わせたもので、両方のホワイトニングのメリット・デメリットがあります。
自然な白さで色が戻りにくいというホームホワイトニングのメリットと短期間で効果が期待できるオフィスホワイトニングメリットの両方を得ることができる反面、2つのホワイトニングを併用する金銭コスト、ホワイトニング期間中の知覚過敏(※2)が起こりやすくなるデメリットなどもあります。

 

ホワイトニング効果を長持ちさせるには

せっかくホワイトニングをしてもすぐに着色するのであればちょっと考えてしまいますよね。
ホワイトニング後にどう対処するかも〈白さの続く期間〉を左右する重要なポイントになります。ホワイトニング後は以下のことに気を付けて、効果をより長持ちさせましょう。

着色成分の含まれる飲食物・嗜好品に注意
ステイン(=着色汚れ)の原因となる飲食物といえば、コーヒー・お茶・ワインなどが思い浮かぶ方が多いのではないでしょうか。他にも、色の強い食べ物や飲み物は着色成分が多く含まれています。
これらのものを摂取した後、汚れがこびりつく前にすぐに落とすことが《色戻りの防止》に有効です。飲食の直後や、タバコを吸った後などにもお水で口をゆすぐ習慣をつけましょう。

 

 

ホワイトニングキットの世間の声をチェック!

 

歯を大切にしている人がかなり増えています。

なので、今からでも遅くないのでこの機会に始めてみたらいかがでしょうか!

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。