ドラマ

【大豆田とわ子と三人の元夫】第5話感想と考察!ネタバレと無料見逃し配信は?

今回は、ドラマ大豆田とわ子と三人の元夫の第5話の感想と考察についてやっていきます!さらに今回の放送分のネタバレと無料見逃し配信は?あるのかどうなのかということもまとめていきますので紹介していきますね!

 

  • 大豆田とわ子と三人の元夫第5話感想と考察!
  • 大豆田とわ子と三人の元夫ネタバレと無料見逃し配信は?
  • 大豆田とわ子と三人の元夫の世間の声をチェック!

 

この3点を中心に話をしていきたいと思います!

 

ではやっていきます!

 

 

大豆田とわ子と三人の元夫第5話感想と考察!

画像

 

大豆田とわ子と三人の元夫』(おおまめだとわことさんにんのもとおっと)は、2021年4月13日からカンテレ制作により、フジテレビ系火曜21時枠」で放送中の坂元裕二・脚本によるテレビドラマ。主演は松たか子

公式サイトではハッシュタグとして「#まめ夫」の略称を用いている。

オープニングコール、エンディングコールは劇中で大豆田とわ子を演じる松たか子が行っている。

 

建設会社「しろくまハウジング」社長、大豆田とわ子には三度の離婚歴がある。ある日とわ子は亡くなった母が使っていたパソコンのパスワードロックを解くため、設定したと思われる元夫たち三人(田中八作・佐藤鹿太郎・中村慎森)に連絡を取る羽目になってしまう。再会をきっかけにとわ子は自身の娘・大豆田唄を交えて、八作の経営するレストラン「オペレッタ」で元夫たちと度々会うようになる。とわ子は慣れない社長業に苦慮しながらも「幸せになることを諦めていない」と元夫たちに宣言する。元夫たちも結婚時に輝くような時間を過ごしたとわ子への未練を抱きつつも、八作は親友の恋人・三ツ屋早良から迫られ、カメラマンの鹿太郎は仕事で知り合った女優・古木美怜に不倫スキャンダルの隠れ蓑として交際するふりをするよう頼まれ、弁護士の慎森は派遣切りにあったと称する依頼人・小谷翼からの身に覚えのない問いかけに頭を抱えるなど、周囲の女性たちに振り回されてゆく。

 

 

女優の松たか子が主演を務め、脚本家・坂元裕二氏が手がける4月期のカンテレ・フジテレビ系連続ドラマ『大豆田とわ子と三人の元夫』(毎週火曜 後9:00)の第4話が、4日に放送される。

 

 

「鹿太郎や慎森も、2人で言い合っているかと思えば、急にカッコいいことを言いますよね。それに2話、3話と、2人とも最終的にはとわ子に支えられている感じが、個人的には好きなところですね。八作に関しては、とわ子に対する気持ちが4話から徐々に解き明かされていって、見えてくるものがあるんじゃないかと思います。僕自身もこれから楽しみです」と今後のストーリー展開に期待を寄せた。

 

 

第5話あらすじ!

 

とわ子(松たか子)の誕生日が近づくある日、唄(豊嶋花)が開業医の息子である彼氏と18歳になったら結婚することを宣言し、とわ子を困惑させる。後日、かごめ(市川実日子)に相談してみたものの、いつしか話題は八作(松田龍平)との離婚のことに。「わたしも意地張ってたし、若さ故だね」と当時を振り返りながら、とわ子が語った離婚の原因とは?

 

 

しろくまハウジングでは、話題のイベント会社からアートイベントの仕事が舞い込み、普段の住宅設計とはひと味違う華やかな仕事に社内は盛り上がりを見せていた。先方の社長・門谷(谷中敦)は、とわ子と同じ“バツ3”ということで、互いの離婚歴や結婚観で意気投合する。そんな中、とわ子は自分のバースデーサプライズを社員たちが準備していることに感づいてしまう…。余計なことを知ってしまい仕事に手がつかないとわ子だったが、追い打ちをかけるように、突然門谷からプロポーズをされて大きく動揺する。

 

 

その晩、唄からそのことを聞いた八作、鹿太郎(角田晃広)、慎森(岡田将生)は、3人そろってとわ子のマンションへ。四度目の結婚を阻止すべく、珍しくタッグを組んで必死の説得を試みる鹿太郎と慎森を横目に、八作はとわ子にあるプレゼントを差し出す。

ところが後日、このプレゼントがきっかけで、とわ子は八作が心に秘めていた思いを知ることになり…。

 

感想と考察

とわ子もかごめも子どもの時から今の雰囲気を醸し出していてよかったです。どうしても横断歩道の無い道を1人で渡れないかごめの手を握って、とわ子が一緒に渡るシーンが大好きでした。

大人になったとわ子とかごめがケンカしてちょっぴり気まずい雰囲気の中で、やっぱりかごめが横断歩道の無い道を渡れずにいるのを見て、さりげなく手を握って一緒に渡ってあげるとわ子がすごく素敵でした。

とわ子の存在がかごめにとっては本当の家族以上に家族だというところが、とわ子の家で過ごすかごめを見ていたから説得力がありまくりでした。

大豆田とわ子と三人の元夫の第4話は、ハ作が中心のストーリーだと思っていましたが、ハ作の話とかごめの話が半分くらいずつ進んでいく中、ラストの方でハ作が想いを寄せている人がもしかしてかごめ?なのかと言うシーンが出たので、だからハ作とかごめそれぞれの話が同時進行だったのかとテンションが上がりました。

 

八作がオーナーをしているレストラン「オペレッタ」の少し薄暗くおしゃれな雰囲気、BGMが最高です。ドラマを見ていると自分も「オペレッタ」で食事し、メンバーの一員のような心地よい気分になります。

ここからはネタバレが入ります。ラストで八作は親友の彼女(石橋静河)に抱きつかれ迫られますが、自分には好きな人が居てその相手は「恋をしないと決めた人」と言っています。

それってとわ子の親友綿来かごめ(市川実日子)では!?と目が点になってしまいました。その前にかごめは「恋は邪魔」ととわ子に話しているのです。

さらにその前、八作とかごめ2人だけのシーンがあり、かごめが八作にコロッケを奢ってあげてかなり親しげな様子。その時点で、なんだか怪しいと思っていましたが、まさかのモテ男八作には好きな人がいてそれがかごめだったとは。悪魔で私の予想ですが。

 

また詳しくじっくりと更新していきます。

 

ドラマ【大豆田とわ子と三人の元夫】第5話ネタバレ・あらすじ!追加キャストはいる?今回は、ドラマの大豆田とわ子と三人の元夫の第5話ネタバレ・あらすじについてやっていきます!さらに今回の放送分で追加キャストはいるのかとい...

 

 

大豆田とわ子と三人の元夫第5話ネタバレと無料見逃し配信は?

 

 

とわ子(松たか子)の誕生日が近づくある日、唄(豊嶋花)が開業医の息子である彼氏と18歳になったら結婚することを宣言し、とわ子を困惑させる。

後日、かごめ(市川実日子)に相談してみたものの、いつしか話題は八作(松田龍平)との離婚のことに。「わたしも意地張ってたし、若さ故だね」と当時を振り返りながら、とわ子が語った離婚の原因とは? しろくまハウジングでは、話題のイベント会社からアートイベントの仕事が舞い込み、普段の住宅設計とはひと味違う華やかな仕事に社内は盛り上がりを見せていた。

先方の社長・門谷(谷中敦)は、とわ子と同じ“バツ3”ということで、互いの離婚歴や結婚観で意気投合する。そんな中、とわ子は自分のバースデーサプライズを社員たちが準備していることに感づいてしまう…。

余計なことを知ってしまい仕事に手がつかないとわ子だったが、追い打ちをかけるように、突然門谷からプロポーズをされて大きく動揺する。

その晩、唄からそのことを聞いた八作、鹿太郎(角田晃広)、慎森(岡田将生)は、3人そろってとわ子のマンションへ。四度目の結婚を阻止すべく、珍しくタッグを組んで必死の説得を試みる鹿太郎と慎森を横目に、八作はとわ子にあるプレゼントを差し出す。

ところが後日、このプレゼントがきっかけで、とわ子は八作が心に秘めていた思いを知ることになり…。

 

 

 無料見逃し配信は?

現在時点ではないようですね。

YouTubeにアップされるのを待つか、オンデマンドなどサービスを利用して見るかしかないようです。

 

それか録画しておくのが一番です(笑)

自分で録画できないなら、他人に録画しておいてもらうのもいいかもしれないです(笑)

 

今、一番人気で申し込みがあるのがU-NEXTですね!

コミックを呼んでドラマの見逃し配信を見てと永遠ループしてる人が多いそうです(笑)

 

この沼にはまってみてはいかがでしょうか(笑)

おためしはこちらから!

見逃し配信バナー

 

 

大豆田とわ子と三人の元夫第5話の世間の声をチェック!

 

本当に周りにお勧めしたいドラマではかなり上位に入り込んできます!

これは本当に面白いドラマに仕上がっていますので、是非チェックしてください!

 

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。