芸能界

【エイベックス会長】clubhouseで漏らした本音は?不動産が収入源だった?

今回は、エイベックス会長のclubhouseで漏らした本音が非常に深いと世間やネットで話題になっていますので、そのことについてやっていきましょう!さらに、収益の多くは不動産だったという事も語っていますのでその真相にも迫ります!

 

  • エイベックス会長のclubhouseで漏らした本音は?
  • エイベックス会長は不動産が収入源だった?
  • エイベックス会長の世間の声をチェック!

 

この3点を中心に話をしていきます!

 

ではやっていきましょう!

 

 

エイベックス会長のclubhouseで漏らした本音は?

 

「心の底からびっくりしています。いまどき、とんでもなく豪快な人がいるなと思ってフォローしていた “謎のSNSアカウント” の正体が、まさか自分の勤めていた会社の会長だったなんて……」(元エイベックス社員)

 

コロナ禍で沈む日本で、「まぶしすぎる男」がインスタグラム上に突然現われた。

 

エイベックスといえば、東証1部に上場している、日本を代表する音楽関連企業。そして、創業者である松浦氏は、浜崎あゆみらを育てた敏腕プロデューサーでもある。そんな大物経営者が、“裏アカウント” で自由気ままな発信を楽しんでいるとは、まるでドラマのような話ではないか。

 

「松浦氏と浜崎あゆみの恋愛を描いて、2020年に大きな話題を呼んだドラマ『M 愛すべき人がいて』(テレビ朝日系)では、松浦氏をモデルにした敏腕プロデューサー『マサ』が、売れないタレントだった『アユ』を米国に留学させるなど、カネに糸目をつけず、彼女をスターに育て上げる常識離れぶりが評判になりました。

 

松浦氏自身、ドラマには入れ込んでいて、制作費は度外視して、『車は90年代のものを実際に走らせてください』と指示するなど、時代考証でもいっさい妥協しなかったそうです」(芸能関係者)

 

明け方始まったclubhouseで……

 

 

 

 

 

 

エイベックス会長は不動産が収入源だった?

 

「心の底からびっくりしています。いまどき、とんでもなく豪快な人がいるなと思ってフォローしていた “謎のSNSアカウント” の正体が、まさか自分の勤めていた会社の会長だったなんて……」(元エイベックス社員)

 

コロナ禍で沈む日本で、「まぶしすぎる男」がインスタグラム上に突然現われた。

「30年以上にわたって年収5億円以上をキープ」という、にわかには信じがたいプロフィルを掲げるその男性は、フェラーリ、ポルシェ、マクラーレン、ランボルギーニなど、名だたる高級車を購入したとの投稿を、連日投下している。いわく、「車を買うのが日課さ」。実際にアカウントを覗けば、きらびやかな高級輸入車の写真が次々と投下されている。

 

男性のアカウントのコメント欄には、「なんでド金持ちなんですか?」「なんの仕事をしている人ですか?」「本当に買っているんですか?」などと、次々と質問が寄せられている。 一部界隈で話題になっている、この男性アカウントの “正体” について、音楽業界関係者が話す。 「すでに業界内では気づいている人もいるようですが、あれはエイベックス代表取締役会長である松浦勝人氏の “裏アカウント” なんです

。先日、松浦氏が自身の公式ツイッターで披露した赤いフェラーリの写真と同じものが、その6日も前に、この謎の男性のアカウントにも投稿されていて、噂が本当だったと証明された形になりました」 この松浦氏の “裏アカ” に登場するのは、高級車だけではない。別の日には、「寝巻きはヴィトンを使い捨てで」という文言とともに、顔は見えないものの、松浦氏らしき男性が横たわる写真が投稿されている。

さらには、1000万円以上する高級腕時計を「恥ずかしくなって窓の外に投げ捨てた」などという投稿も。事実か否かは松浦氏のみが知るところだが、その豪快さは、庶民とは文字どおり桁が違う。

 

エイベックスといえば、東証1部に上場している、日本を代表する音楽関連企業。そして、創業者である松浦氏は、浜崎あゆみらを育てた敏腕プロデューサーでもある。そんな大物経営者が、“裏アカウント” で自由気ままな発信を楽しんでいるとは、まるでドラマのような話ではないか。 「松浦氏と浜崎あゆみの恋愛を描いて、2020年に大きな話題を呼んだドラマ『M 愛すべき人がいて』(テレビ朝日系)では、松浦氏をモデルにした敏腕プロデューサー『マサ』が、売れないタレントだった『アユ』を米国に留学させるなど、カネに糸目をつけず、彼女をスターに育て上げる常識離れぶりが評判になりました。

 

松浦氏自身、ドラマには入れ込んでいて、制作費は度外視して、『車は90年代のものを実際に走らせてください』と指示するなど、時代考証でもいっさい妥協しなかったそうです」(芸能関係者)  なるほど、“裏アカ” で公開している規格外なスケールの大きさこそが、松浦氏の “本当の顔” なのだろう。前出の元社員は同アカウントについて、こう語る。 「社内でも、松浦会長は完全に “雲の上の人”。なかなか接点はないんですが、自分がおもしろがって見ていた謎のアカウントが、ご本人のものだったとは……。

正直に言うと、めちゃくちゃなカネ遣いなのに、どこかかわいげがある人で、けっこう好きだったんです(笑)」

 

 

不動産では実際、300億から400億円儲かっているようですね!

 

 

【エイベックス会長】炎上の理由は裏垢?そのアカウントはどれ?特定まとめ!今回は、エイベックスの会長を務める松浦会長の裏垢が庶民を見下す内容ばかりで炎上してるという事が世間やネットで話題になっていますので、その...

 

エイベックス会長の世間の声をチェック!

 

普段見ることのできない車を見せてもらえるし、お金を稼ぐために起業したのだから外野が文句を言う筋合いはないと思いますが(笑)

 

見下してるとそう感じるなら行動すれば変わると思いますし、同じレベルまで行けると思う出のこういう日本人の考え方が嫌いです(笑)

 

エイベックス会長のclubhouseで漏らした本音は?不動産が収入源だった?まとめ!

  • 稼いだものを使ってくれるのはありがたい!
  • これからもスーパーカーを見せてほしい!
  • 今後の活躍にも期待!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です