ドラマ

【無料見逃し配信】青天を衝け第13回のフル動画公開!感想と考察は?

今回は、青天を衝け第13回の無料見逃し配信をしていきます!限定公開になりますので見逃し配信を希望する人は今すぐにも見てください(笑) さらにそこに加えて感想と考察を紹介していきます!

 

  • 青天を衝け第13回の無料見逃し配信は!
  • フル動画を公開中!
  • 青天を衝け第13回の感想と考察は?

 

この3点を中心に話をしていきたいと思います!

 

ではやっていきます!

 

青天を衝け第13回の無料見逃し配信!フル動画公開中!

画像

 

俳優の吉沢亮(27)が主演を務めるNHK大河ドラマ「青天を衝け」(日曜後8・00)は9日、第13話「栄一、京の都へ」が放送された。五代才助(友厚)役として出演するディーン・フジオカ(40)が登場し、ネットでは歓喜の声があふれた。

 

番組開始2分。熊谷宿で囲碁を楽しむ人物から「ハハハ。また、おいの勝ちじゃ」という声。そして、振り返ったのは逃亡中の薩摩藩士・五代だった。第13話での五代の登場シーンはここだけだった。

このシーンにネットでは「五代さまーー!!!」「わーー!五代才助キターーー!!」「いきなり五代様」「この声は!!!!!」「ででで出たーーー!!」「色っぺー五代様きたー!」「五代様顔見せw」「あさが来たの五代様が黒なら、青天の五代様は白なのね」「五代さん、あれだけ?」「相変わらず素敵だわ五代さま」と大盛り上がりしていた。

 

 

無料見逃し配信!フル動画公開中!

 

幕末の武蔵国・血洗島村。藍玉作りや養蚕を生業とする農家に生まれた渋沢栄一は、剛情っぱりだが、おしゃべりで利発な少年。 同じころ、水戸藩主・徳川斉昭は軍事訓練を行ったことで、幕府から隠居を命じられるが、英邁と評判の子息・七郎麻呂に御三卿の一橋家への養子の話が持ち上がる。1847年、七郎麻呂は江戸城に入り徳川慶喜を名乗る。

成長した栄一は農家の仕事を務めながら、尾高惇忠の道場で剣術を学ぶ。開国、桜田門外の変と世の中がめまぐるしく変わる中、栄一は尊王攘夷思想にのめりこむ。

 

過ぎに消えると思うのですぐに見てください!

 

この上記の動画が消えていたら下記からチェックしてください!

U-NEXT

 

青天を衝け第13回感想と考察は?

 

俳優の吉沢亮(27)が主演を務めるNHK大河ドラマ「青天を衝け」(日曜後8・00)は9日、第13話「栄一、京の都へ」が放送された。毎回恒例だった徳川家康北大路欣也)の語り部シーンが放送されず、ネットでは悲しみの声が広がった。

これまで放送の冒頭、オープニング前、オープニング後と放送の序盤で登場することが多かった徳川家康。第12話では放送終了2分前に登場し、放送を締める新しいパターンで視聴者を“ヒヤヒヤ”させた。

しかし、第13話のオープニングでのキャストロールに徳川家康役の北大路欣也の名前がなかった。これにネットでは「徳川家康、いない?」「キャストロール、北大路家康の名前確認できず…」「今日家康さんお休み?」と反応する声があった。

 

そして、最後まで徳川家康の語り部シーンはなかった。放送開始から初めて登場しなかった。徳川家康不在にネットでは「え、もう終わり!?家康先生~」「え、家康様出て来なかった」「あ…れ?家康様は…?」「悲報、家康さん皆勤途絶えました」「一大事だ!」「家康さまが恋しい…」「やっぱり家康出ないと調子狂う」「『こんばんは徳川家康です』は…?」「京都編だから?」「最早、徳川家康が出てこないと違和感を覚える身体にされてしまった」と“家康ロス”が広がっていた。

 

ネットではこのような反の言うが多いようです!

 

青天を衝け第13回無料見逃し配信!フル動画公開!感想と考察は?まとめ!

  • 徳川家康の出番がクロスという声が多い!
  • フル動画は期間限定!
  • 今後の活躍にも期待です!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。