芸能界

【須藤早貴】覚せい剤の入手ルートは?ローランドとの関係は?情報まとめ!

今回は、須藤早貴さんの覚せい剤の入手ルートが衝撃だということやローランドとの関係が気になるということが世間やネットで話題になっていますのでそのことについてやっていきます!

 

  • 須藤早貴さんのプロフィールを紹介!
  • 覚せい剤の入手ルートは?
  • ローランドとの関係は?情報まとめ!

 

この3点を中心に話をしていきたいと思います!

 

ではやっていきます!

 

須藤早貴さんのプロフィールを紹介!

「紀州のドン・ファン」こと野崎幸助さんの元嫁だった、須藤早貴さんについてご紹介していきます。

須藤さんは2018年2月に、野崎さんとご結婚しましたが、その3ヶ月後に夫に先立たれます。

結果的に須藤さんが犯人だったわけですが、事件当時から様々な憶測が囁かれていました。

 

  • 名前:須藤 早貴(すどうさき)/結婚時は野崎早貴
  • 生年月日:1996年2月(25歳/2021年現在)
  • 出身地:北海道札幌市
  • 最終学歴:札幌ベルエポック美容専門学校
  • 職業:元モデル・元セクシー女優
  • 身長:170cm以上
  • 趣味:海外旅行

 

須藤早貴さんは、3人きょうだいの次女として、北海道で誕生。

地元の高校を卒業後に、美容専門学校に入学したとのことです。

性格は、目立ちたがり屋だったようで、過度なセレブアピールを行い、承認欲求も強かったようです。

ブランド物や飛行機のビジネスクラスでとった写真を、インスタグラムに投稿するのも趣味だったとのこと。

東京へ上京してからは、交際クラブに勤務したり、セクシービデオに出演していたという情報もありました。

また、自分の両親について「父親は開業医で実家は金持ち」と名乗っていたそうですが、母親いわく実際の父親は「会社員」とのこと。

なので、自分を大きく見せようとする虚言癖も、多少あったのではないでしょうか。

趣味の海外旅行では、頻繁に中国へ訪問していたとも報道されており、彼女の黒い交際は中国からはじまっているのではという情報もありました。

 

 

須藤早貴さんといえば、AV出演などをしておりその動画がなんと1位になっているということなので多くの声が上がっています。

いい人に見せかけていたのでしょうか。

 

 

あくびをする様子などを見ると自分のことしか考えていないように思えます。

こんな方に薬を盛られた主人はたまったもんじゃない。

 

須藤早貴さん覚せい剤の入手ルートは?ローランドとの関係は?情報まとめ!

 和歌山県田辺市の資産家で〝紀州のドン・ファン〟と呼ばれた野崎幸助さん(当時77歳)が、2018年5月に急性覚醒剤中毒で死亡した事件で、和歌山県警は妻だった須藤早貴容疑者(25)を殺人と覚醒剤取締法違反の疑いで逮捕した。

 

今後の捜査の焦点は言うまでもなく、覚醒剤の入手ルートだ。そんななか、ある芸能人と同じだったのではないかという疑いがあるという。

 

 

野崎さんの不審死は77歳という高齢ゆえに心臓発作も疑われたが、司法解剖したところ覚醒剤成分を検出。その18日前には野崎さんの愛犬イブも覚醒剤で死んでいたことが明らかになっている。

「警察は須藤容疑者を始め、家政婦や会社の従業員を任意で事情聴取し、検出した覚醒剤の成分も分析した。その結果、16年6月に覚醒剤取締法違反で逮捕された高知東生が所持していた覚醒剤成分と限りなく一致していたようだ」(警察に近い関係者)  同じ覚醒剤でも精製過程によって、それぞれ成分が違ってくる。別々に精製された覚醒剤が同じ成分になることは極めて稀だという。そのため、当局は末端の売人は違ったとしても、覚醒剤を扱う〝親〟が一致するのではないかと推測。

 

 

「警察はこの事実をもとに捜査し、早い段階で須藤容疑者と高知東生の入手ルートが同じではないかと疑って捜査していた」(同)という。

 

一連の事件をめぐっては、和歌山県警のほかに大阪府警も捜査に参加していた。覚醒剤の成分から詰めていく手法は、薬物事犯を多く扱う府警の“知恵”だったのかもしれない。

 

高知の事件では、当初、高知自身が覚醒剤を入手していたが、途中から入手困難となり、一緒に逮捕された女性がインターネットで別の売人を探して入手していた。

 

須藤容疑者もインターネットで覚醒剤に関することを検索していたというから「“高知ルート”にぶち当たってもおかしくない」(関係者)。

今後の捜査でどこまで全容が明らかになるか――。

 

 

 

実業家でカリスマホストのROLAND(28)が29日、自身のツイッターを更新。28日、「紀州のドン・ファン」と呼ばれた和歌山県田辺市の酒類販売会社元社長、野崎幸助さん=当時(77)=の殺人と覚醒剤取締法違反(使用)の疑いで和歌山県警に逮捕された元妻・須藤早貴(さき)容疑者(25)から過去にホストクラブで指名されたことがあるとの一部報道を全面否定した。

 

「本日逮捕が報道された須藤早貴容疑者とは一度もお会いしたことがなく、当然過去にホストとして接客をした事実も一切ございません。一部で事実無根の記事が掲載されていましたので、この場にて正式に否定させて頂きます」と記した。

 

 

須藤容疑者の逮捕を受け、一部で須藤容疑者がかつてホストクラブでROLANDを指名したことがあると周囲に話していたと報じられていた。

 

事実無根だといいですが。。。

 

シャンパンタワーをやったということもありますからね。

 

須藤早貴さんの活躍を世間の声でチェック!

 

お金はあったでしょうからね。

 

須藤早貴、覚せい剤の入手ルートは?ローランドとの関係は?情報まとめ!

  • 覚せい剤の成分が似ている
  • ローランドとの関係は事実無根
  • 今後の活躍にも期待です!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。