芸能界

【三浦春馬】生存説が急浮上?その証拠動画を発見!?真実を知ろう。

今回は、三浦春馬さんがどこかで身を隠して生きているのではないかということがまた世間やネットで話題になっていますので、そのことについてやっていきましょう!

 

  • 三浦春馬さんのプロフィールを紹介!
  • 生存説が急浮上?
  • その証拠動画を発見!?真実を知ろう。

 

 

この3点を中心に話をしていきます!

 

ではやっていきましょう!

 

三浦春馬さんのプロフィールを紹介!

三浦 春馬(みうら はるま、1990年平成2年)4月5日 – 2020年令和2年)7月18日)は、日本俳優歌手茨城県土浦市出身。最終所属はアミューズ。日本を代表する俳優の一人としてドラマ・映画・舞台・ミュージカル等幅広く活躍し、演技力に加え卓越した歌唱力とダンスの技術により「表現者」とも称された

 

生年月日 1990年4月5日
没年月日 2020年7月18日(30歳没)
出生地 日本の旗 日本茨城県土浦市
死没地 日本の旗 日本東京都港区
身長 178cm
血液型 AB型
職業 俳優歌手
ジャンル テレビドラマ映画舞台ミュージカルコンサートCM
活動期間 1997年 – 2020年

 

 

多くのファンからはまだ生きていると願っている声も多数ですね。

もしそれが現実となればどのようなことになるのでしょうか。

 

 

カンボジアなどの子供を笑顔にしたいといっていました。

その夢を叶えるたえに消されるふりをしているのでしょうか。

 

三浦春馬さんの生存説が急浮上?その証拠動画を発見!?真実を知ろう。

 大手芸能事務所・アミューズは27日、公式HPで昨年7月になくなった三浦春馬さんに関し「事実ではない事柄に基づく書籍の販売やSNS等を利用した発信に、我々としても心を痛めております」と記し「引き続き当社は毅然として対応していきます」と説明。「ファンの皆様におかれましても、購入・参加・拡散などされませんよう、くれぐれもお願い申し上げます」と訴えた。

 

当日の時系列や内容がおかしいほどに二転三転している

まず、7月18日14:10に亡くなったとされている三浦春馬さんですが、海外の記事には前日17日の日にちで死亡したと書かれていたり、日本でも前日の日付や、18日午前6時台や9時台に訃報の速報ニュースを見たという方がいらっしゃいます。

実際に、前日の日付で記事を流していた会社に問い合わせた方がおりましたが、「日にちの間違い」だと言われたそうです。

そんな大事なこと、普通間違えますか?

記事を書き終えた時点で、ダブルチェックまたはそれ以上するでしょうし、人が亡くなったとされる日にちを間違うなど、プロの会社ならまずあり得ません。

ましてや、次の日の19日ならまだしも、亡くなっていない前日の17日!?

ほかにも、声優兼女優の戸田恵子さんは三浦春馬さんに対してブログで、「17日に芸能人仲間と悲しみのラインをやり取りした」と書いています。なぜ、ここでも17日?

さらには、当日の時系列や内容が本当に二転三転しており、これでは「急いで嘘の内容を作りました」と言っているようなものです。

 

17日未明、何者かに襲われた三浦春馬さんは瀕死の状態でマネージャーに発見された。

ここで急いで救急車を呼んでしまったら「三浦春馬、何者かに襲われ重傷」とニュースになり騒ぎになってしまう。

また、一命をとりとめたことが分かってしまったら、また「何者か」に襲われる危険が、、

そこで事務所は、関りのある病院に内密に運び出し(社用車で)、治療を依頼した。

そして、助かったことがバレないよう、また襲われたことも内密にするために「自〇」としてマスコミに報告、速報を流すよう依頼した。

念には念を、ということで、マスコミが嗅ぎ回らないようテレビ局および芸能関係者たちに、ある程度の圧力をかけて口止めをした。

17日に亡くなったというニュースが流れたのは、その「何者か」が匿名でマスコミに垂れ込んだ情報だったのではないか。

まさか生きていたとも知らずに。

 

現場マンションで救急車を見たという情報が一切ない

亡くなったとされる18日当日、警察が来ていたという目撃情報はあったのですが、救急車やそのサイレンの音を聞いたという目撃情報が一切ありません。

ちなみに竹内結子さんは、近隣の方が「〇時頃に救急車が来てて・・」とインタビューに答えています。

考えられる生存の仮説

すでに18日の時点で三浦春馬さんは運びだされていたため、救急車は来るはずはない。

一応、形だけ?警察だけは来ていたという可能性も。

自〇の速報を流したあとに現場検証を行っている

事件か事故か自〇かも分からないのに、早々と「自〇」だとして速報を流し、ましてやそのあとに現場検証を行うなど、通常では考えられないことです。

しかも、普通は半日以上くらいは警察が家の隅々まで調べつくすそうなんですが、三浦春馬さんのときは2時間ほどで終了したんだとか。

三畳一間のアパートじゃあるまいし、どう考えてもおかしいですよね。

考えられる生存の仮説

行っていたのでは現場検証ではなく、三浦春馬さんの貴重品や今後の生活に必要な最低限の荷物を整理して持ち出していた。

現場には、警察官だけではなく事務所関係者もいたのではないか。

さらに、三浦春馬さんの部屋には監視カメラが設置されていたため、助け出している様子が映っている画像をチェックして消していた(助かったことがバレないように)。

 

葬儀や火葬の日にち、場所がまったく分からない

ほかの芸能人が亡くなられたときは、たとえそれが自〇であっても葬儀の日にちや場所、おおまかな参列者などを後日報告されています。

 

同じ事務所芸能人がダンマリ

ほんの少しツイッターを挙げている人もいましたが、それでも同じ事務所の芸能人たちは一様にして、皆ダンマリを決め込んでいます。

犯罪を犯したわけでもないし、共演した方もたくさんいただろうに、なぜこんなにも頑なに口を閉ざすのでしょうか。

 

チャリティーの不明瞭なお金の流れ

チャリティーの不明瞭なお金の流れに気が付いた三浦春馬さんは、強制的に「巨大な闇」に横流しをしなくてはならない事務所の現状、芸能界や世の中の真実を知ってしまう。

事務所には「危険な相手だから従っていたほうがいい」と言われたものの、正義感が強い三浦春馬さんは見て見ぬふりをすることができず、巨大な闇相手に一人で立ち向かって行った。

その結果、巨大な闇から目をつけられることになったのではないか?

 

数々のダイイングメッセージについて

三浦春馬さんは、インスタグラムやツイッターなどに数々のダイイングメッセージのようなものを残しているのも話題になっています。

 

 

おかしいところまみれです。

 

三浦春馬さんの活躍を世間の声でチェック!

 

本当にどこかで生きてそう。

 

三浦春馬、生存説が急浮上?その証拠動画を発見!?真実を知ろう。まとめ!

  • 不可解な点ばかり。
  • 竹内結子さんとどこかで暮らしているのではないか。
  • 今後の活躍にも期待!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です