芸能界

【国母和宏】衝撃のタトゥー画像がヤバすぎる!タトゥーを入れた原因は?

今回は、国母和宏さんの手にあるタトゥーがとてもおしゃれということが話題になっていますのでそのことについてやっていきます!

 

  • 国母和宏さんのプロフィールを紹介!
  • 衝撃のタトゥー画像がヤバすぎる!
  • タトゥーを入れた原因は?

 

この3点を中心に話をしていきたいと思います!

 

ではやっていきます!

 

国母和宏さんのプロフィールを紹介!

國母 和宏(こくぼ かずひろ、1988年8月16日 – )は、日本スノーボードバックカントリースノーボード)選手及び指導者。選手としての最盛期にはアメリカ合衆国カリフォルニア州在住であった。全日本スキー連盟スノーボード技術コーチ(2013-2014シーズン)。

 

人物情報
愛称 KAZU
国籍 日本の旗 日本国
誕生日 1988年8月16日(32歳)
出身地 日本国北海道石狩市
在住 北海道千歳市駒里
選手経歴
競技 スノーボード
種目 ハーフパイプ
スーパーパイプ
ビッグエアー
スロープスタイル

 

 

今でも昔から変わらずにタトゥーへの偏見は消えませんね。

日本の文化という理由もありますがこれだけグローバル化の進んでいる時代にいつまで過去を引きずっているのかと不思議になりますね。

 

 

国母和宏さんといえば数多くの記録を持つスターです!

これからの活躍に期待が出来ます!

 

国母和宏さんの衝撃のタトゥー画像がヤバすぎる!タトゥーを入れた原因は?

 元バンクーバー五輪代表のプロスノーボーダー・国母和宏(32)が23日までに自身のインスタグラムを更新し、最新の全身ショットを公開した。

国母は黒いシャツとパンツを着用し、緑の靴を履いている。片方は靴を脱いで、おしゃれな靴下を見せている。手元に入ったタトゥーもちらり。「お洒落な靴下は今からの季節“主役”でしょ」と記した。

 

フォロワーからは「靴下もオシャレに…さすがkazuさん」などの声が寄せられた。

 

 

国母は09年11月に智恵夫人と結婚し、一男二女の父に。インスタでは地元・北海道で子どもたちと過ごすショットも多数投稿している。

 

 

タトゥーが入っていなかったらここまで言われないのでしょうかね。(笑)

時代に革命を起こしてくれるのはいつも少数派なのに(笑)

 

国母和宏さんの活躍を世間の声でチェック!

 

これくらいの強気なところがいいですよね(笑)

 

国母和宏、衝撃のタトゥー画像がヤバすぎる!タトゥーを入れた原因は?まとめ!

  • 世間ではまだ昔の印象などが残っているらしい。
  • 自分らしく生きてほしいですね!
  • 今後の活躍にも期待です!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。