芸能界

【由美かおる】70歳でレオタード公開?健康の秘訣は呼吸法?どんな風にやるの?

今回は、由美かおるさんの呼吸法が凄いから真似したいと話題になっていますのでそのことについてやっていきます!

 

  • 由美かおるさんのプロフィールを紹介!
  • 70歳でレオタード公開?
  • 健康の秘訣は呼吸法?どんな風にやるの?

 

この3点を中心に話をしていきたいと思います!

 

ではやっていきます!

 

由美かおるさんのプロフィールを紹介!

由美 かおる(ゆみ かおる、1950年11月12日 – )は、日本女優。本名:西辻 由美子(にしつじ ゆみこ)。

 

プロフィール
別名義 西辻 由美子(本名)
愛称 由美さん
ミーコ
生年月日 1950年11月12日
現年齢 70歳
出身地 日本の旗 日本京都府京都市
血液型 B型
公称サイズ(2008年時点)
身長 / 体重 157 cm / 44 kg
BMI 17.9
スリーサイズ 86 – 58 – 86 cm

 

 

本当に70歳に見えないくらいです(笑)

健康を意識していくのが大切だと気づかされますね!

 

 

昔から多くのステージで活躍されていて素敵です!

美しい姿は昔から変わっていないですね!

 

 

由美かおるさんが70歳でレオタード公開?健康の秘訣は呼吸法?どんな風にやるの?

 

長年続けている習慣のおかげで、足腰の痛みや冷えとは無縁という由美かおるさん。呼吸法や食事メニューなど、心身の健康のために行っている日頃の習慣をきいた(構成=上田恵子)

 

私は朝目覚めると、30分ほど西野流呼吸法を行って、それから朝食をいただきます。

その後、いま夢中になっているアコーディオンのレッスンをして、外で仕事が入っている時は現場へ。そうでない時は長めにレッスンをしたのち、事務所に向かい、西野塾で、コロナ禍でも熱心に稽古に通われている皆さんに呼吸法の指導をしています。帰宅したら夕食を済ませ、一日の最後にまた呼吸法を行ってぐっすり寝ます。 アコーディオンは50代の終わり頃から始めました。ドラマ『水戸黄門』を卒業し、パリを訪ねた際、街角でアコーディオンを弾く女性を見かけました。

「なんて格好いいんだろう! そういえば私もやったことがあったっけ」と思い出したのがきっかけです。小学4年生の時に1年間だけ習っていたことがあります。 とはいえ、始めた頃は「なぜこんな難しい楽器にほれ込んでしまったのかしら」と思いました。右手で鍵盤を弾き、左手でボタンを押し、ジャバラを開閉しながら音を出して、歌う。

この4つを同時に行わねばなりませんし、重さも大きいものだと15kgくらいありますから。

 

 

由美かおるさんの習慣!

足芯呼吸(天遊)のポイント 呼吸法のポイントを簡略化して紹介します

 

ーーーーー

 

(1) 両足は肩幅の広さに開く。丹田(下腹部)に意識をおいてゆったりと立つ

 

ーーーーー ーーーーー

 

(2) 口から息を吐きながら、手の甲が床につくまでゆっくりと上体を前に倒す。膝はゆるめて、意識を足の裏に下ろす

 

ーーーーー ーーーーー

 

(3) 足芯(足裏)から呼吸を吸い上げるイメージで、鼻から息を吸いながら、上体を起こし、両手も上げていく

 

ーーーーー ーーーーー

 

(4) 両手を頭の上まであげて、頭頂まで息を吸い上げる。息を軽く止めて、丹田におさめる

 

ーーーーー ーーーーー

 

(5) 軽く息を止めたまま、両手を左右に大きく、肩の高さまで開く。足芯に向かって口から息を吐きながら、ゆっくりと両手を下ろしていく。

 

(1)の最初の姿勢に戻る。

 

(1)から(5)の動作を2分くらいで行う

 

この呼吸法を続けていくだけのようです!

継続のしていく難しさがあります1か月続けていくと慣れて継続できそうですね!

 

由美かおるさんの活躍を世間の声でチェック!

 

美魔女という言葉が似合いますね(笑)

 

 

由美かおる、70歳でレオタード公開?健康の秘訣は呼吸法?どんな風にやるの?まとめ!

  • 美魔女といわれるくらいの綺麗さ!
  • 今後の活躍にも期待です!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です