芸能界

【かまいたち濱家】元ヤンキーだった?その当時の画像はある?過去の武勇伝まとめ!

今回は、かまいたちの濱家さんがヤンキーを封印していることが話題になっていますのでそのことについてやっていきます!

 

  • かまいたち濱家さんのプロフィールを紹介!
  • 元ヤンキーだった?
  • その当時の画像はある?過去の武勇伝まとめ!

 

この3点を中心に話をしていきたいと思います!

 

ではやっていきます!

 

かまいたち濱家さんのプロフィールを紹介!

かまいたちは、山内健司と濱家隆一からなる日本お笑いコンビ吉本興業東京本社所属。NSC26期生。2004年5月結成。baseよしもと及び5upよしもとに出演していたが、2014年2月に卒業。キングオブコント2017優勝。2018年3月までは大阪を拠点に活動していたが、同年4月より東京に活動拠点を移す。

 

メンバー 山内健司
濱家隆一
結成年 2004年
事務所 吉本興業
活動時期 2004年 –
出身 NSC大阪校26期
影響 ダウンタウン
出会い 大阪NSC
旧コンビ名 鎌鼬
現在の活動状況 テレビ・ライブなど

 

 

かまいたち濱家さんは本当に多くの世代から人気です!

あんなに面白くて優しそうな濱家さんがヤンキーだったのは衝撃で笑えました(笑)

 

 

今ではこんなに明るく面白い方です(笑)

もっとたくさんの番組に出てほしいですね!

 

かまいたち濱家さんは元ヤンキーだった?当時の画像はある?過去の武勇伝まとめ!

 

お笑い6.5世代の中でも目覚ましい活躍をみせるのが「かまいたち」だ。これまで「キングオブコント2017」優勝をはじめ、数々のお笑い賞を受賞、先日も「第56回上方漫才大賞」で大賞に輝いた。関東と関西の両方のローカル冠番組を抱え、4月3日は和牛とのW冠特番も放送された。

 

「すでにネタに関しては現役トップの実力です。漫才の実力もさることながら、大阪ではぶいぶいいわせていたという濱家(隆一・37歳)さんが、東京ではいじられキャラになって、本人もそれを受け入れたあたりから人気が爆発しはじめました。実は濱家さんは中学時代に地元でヤンキーだったというエピソードがよく知られていますが、東京での仕事が増えるにつれ、そういう話もあまり相方の山内(健司・40歳)さんはイジらなくなりました。中学時代、素行の悪さでたびたび学校から呼び出しを受けていたことや、芸人になったあとの大阪時代は“劇場の番長”と呼ばれて後輩に恐れられていたエピソードがネタにされることもあったのですが」(放送作家)

 

 

すでに濱家はヤンキーキャラを封印したのかもしれない。実は今、いわゆる「ヤンキー芸人」が過渡期を迎えている。土田晃之やバットボーイズ、若手では天竺鼠の瀬下豊や落語家の瀧川鯉斗など、元ヤン芸人は数多く存在する。昔のエピソードで笑いを取るケースも多かったが、昨今はいわゆるステレオタイプなヤンキーが激減し、キャラクターとして扱いづらくなっているというのだ。

 

「若い人にとっては、ヤンキーという存在があんまり理解できないみたいですね。暴力的なエピソードを武勇伝として披露することにも嫌悪感が強いようです。もちろん形を変えて不良少年は存在すると思いますが、昔ながらの不良というスタイルは随分前から廃れています。最近では尾崎豊さんの『15の夜』の歌詞『盗んだバイクで走り出す』に10代や20代が『盗まれたほうの気持ちを考えろ』と反発した話が象徴的です。ヤンキーが若い視聴者にとって身近なものではなくなり、笑いをとる上で大事な“共感”が得られなくなったのです」(民放バラエティー制作スタッフ)

 

 

色々な方の武勇伝が面白すぎます(笑)

 

 

やっぱりかまいたちさんはどこでも活躍できますね!

 

かまいたち濱家さんの活躍を世間の声でチェック!

 

人気度が本当に高いです(笑)

 

かまいたち濱家、元ヤンキーだった?当時の画像はある?過去の武勇伝まとめ!

  • ネタの完成度はトップレベル!
  • この2人の掛け合いが面白すぎる(笑)
  • 今後の活躍にも期待です!

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。