芸能界

【元ザブングル加藤】衝撃のヤクザ関係が発覚。6割の仕事が裏社会?

今回は、元ザブングルの加藤さんが二足の草鞋で話題になっていますのでそのことについてやっていきます!

 

  • 元ザブングル加藤さんのプロフィールを紹介!
  • 衝撃のヤクザ関係が発覚。
  • 6割の仕事が裏社会?

 

この3点を中心に話をしていきたいと思います!

 

ではやっていきます!

 

元ザブングル加藤さんのプロフィールを紹介!

ザブングルは、かつてワタナベエンターテインメントで活動していたお笑いコンビ1999年9月結成。名古屋NSC5期生で、以前は別々のコンビで名古屋吉本に所属していた。2021年3月31日解散。

 

メンバー 松尾陽介
加藤歩
結成年 1999年
解散年 2021年
事務所 ワタナベエンターテインメント
活動時期 1999年 – 2021年3月31日
出身 NSC名古屋校5期
出会い NSC
旧コンビ名 ウエストサイド(松尾)
爆笑かつお・よしお(加藤)
現在の活動状況 解散(松尾は引退、加藤はピンで活動)
芸種 コント漫才
ネタ作成者 両者

 

 

安定した収益を得ることのできない芸能界。

裏社会の仕事もしないと食っていけないのか。

今は、二足の草鞋で頑張っているという嬉しいニュースもありました!

 

 

キレ芸はいつ見ても面白いです(笑)

 

元ザブングル加藤さんの衝撃のヤクザ関係が発覚。6割の仕事が裏社会?

 

3月末でザブングルを解散し、ピン芸人となった加藤歩が8日、フジテレビ系「ノンストップ!」のインタビューに応じ、現在芸人の仕事以上に忙しくしている意外な副業を明かし、二足のわらじで奮闘している日常を語った。

加藤はテレビに出まくっていた全盛期には「リアルに100(万円)は超えていた」と言い、11年には35年ローンで数千万円の一軒家を購入。だが2年前に会社に届けず反社会的勢力のパーティーに参加し、謹慎に。謹慎明けには収入が半減し、さらにコロナ禍でさらに半減で15万円程度になってしまったという。

 

「芸人が個人的な交友関係から、暴力団や半グレと付き合い、結婚式やパーティの余興に呼ばれ、『闇営業』をするというケースは後を絶ちません。

特に半グレはクラブなどで飲み歩くことが多く、そういった遊びを通じて芸人と接点を持つことも多いのです」(暴力団事情に詳しいジャーナリストの溝口敦氏)

 

 

6月7日発売の『FRIDAY』が報じた、吉本芸人らの「闇営業(事務所を経由せずに反社会的勢力の会合等に参加し、ギャラを得る行為のこと)」問題が収束する気配を見せない。

’14年12月に都内のホテルで開かれた振り込め詐欺グループの忘年会に、『雨上がり決死隊』の宮迫博之(49歳)、『ロンドンブーツ1号2号』の田村亮(47歳)などが出席していたことが発覚。

 

 

心を入れ替えて頑張っている姿が印象的です!

 

大沢あかねさん可愛いけどな。(笑)

 

元ザブングル加藤さんの活躍を世間の声でチェック!

 

知名度や行動力がものすごいある方なので、独立してもやっていけそう!

 

元ザブングル加藤の衝撃のヤクザ関係が発覚。6割の仕事が裏社会?まとめ!

  • 今は二足の草鞋で頑張っている!
  • 面白いから売れてほしい!
  • 今後の活躍にも期待です!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。