芸能界

【志村けんが愛した女】由紀さおりとは何者?証言で知れる真実は?

今回は、志村けんさんが愛した女由紀さおりさんについてやっていきます!

 

  • 志村けんが愛した女由紀さおりとは何者?
  • 証言で知れる真実は?
  • 世間の声をチェック!

 

この3点を中心に話をしていきます!

 

ではやっていきましょう!

 

志村けんが愛した女由紀さおりとは何者?

画像

由紀 さおり(ゆき さおり、1946年11月13日 – )は、日本の歌手タレント女優ナレーター。本名・旧芸名、安田 章子(やすだ あきこ)。田辺エージェンシー・安田音楽事務所所属。血液型はA型。

群馬県桐生市出身。ひばり児童合唱団出身。洗足学園第一高等学校を経て、洗足学園短期大学英文科卒業。姉は声楽家の安田祥子シンガー・ソング・コメディアンを自称(正しくはシンギング・コメディエンヌ)。

 

由紀 さおり
本名 安田 章子
(やすだ あきこ)
生年月日 1946年11月13日(74歳)
出生地 日本の旗 日本群馬県桐生市
血液型 A型
職業 歌手
タレント
女優
活動期間 1965年 –
著名な家族 安田祥子(実姉)
事務所 田辺エージェンシー

 

 

 

最近の若い方は由紀さおりといわれても誰だかぴんと来ない人が多いのではないでしょうか?

由紀さおりさんは歌手としても活躍されていて、とても素晴らしい方です!

 

そんな由紀さおりさんについて詳しく書いていきます!

 

 

志村けんが愛した女由紀さおりの証言で知れる真実は?

 1年前に急逝した志村けんはテレビ・舞台で好みの女性タレントや歌手と共演することが多かった。そこで覗かせていたのは、シャイで、酒とタバコを嗜(たしな)み、何よりコントにこだわったという知られざる素顔。「変なおじさん」の半生を“愛されし女たち”の証言で振り返る。

 

画像

新型コロナウイルス感染症で昨年3月29日に急逝した志村けん(享年70)は自著『変なおじさん【完全版】』(新潮文庫)の中で女性と共演する際の心持ちをこう吐露している。

お笑いの世界に身を投じてから亡くなるまでの50年余り、稀代のコント師のそばには常に女性がいた。生涯未婚を貫いたものの、多くの番組で、顔馴染みの女性メンバーと絶妙なかけあいでお茶の間の爆笑をかっさらうのが志村のスタイルだった。

 

お笑いへの熱意に驚いた

 

 

 

志村けんが愛した女由紀さおりさんの活躍を世間の声でチェック!

 

名曲が今でも語り継がれています。

 

志村けんが愛した女由紀さおりとは何者?証言で知れる真実は?まとめ!

  • 志村けんさんの身近にいれたのは、本当に愛していたから。
  • お笑いへの熱量が凄い。
  • 今後の活躍にも期待!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です