ニュース

【花粉症対策最新版!】今年、花粉症の人すべき対策は?自分でやれる対策法を伝授!

花粉症とは、花粉が原因で様々な症状が生じる季節性のアレルギーです。

多くの方がスギ花粉症なのですが、ヒノキ花粉花粉症の方も同じくらいいます。日本人のほとんどの方が花粉症なのです。

花粉症というのは、花粉に対して体が過剰に反応を起こしている状態なのです。

本来花粉というものは害を起こすものではないのですが体が排除すべき異物として任氏k持してしまい過剰な反応を見せます。

今回はその花粉症の対策について詳しく書いていきますので今年の花粉を乗り越えて下さい!

 

 

こんな症状がある場合は花粉症!

ただのくしゃみ、鼻水、鼻づまりが花粉ではない!

 

花粉症と風の主な違い!

 

花粉症と風邪では症状に差が。

 

 

目の症状の有無、花粉症の場合目のかゆみなどの症状が表れることが多い。風邪の場合目の症状はでない。鼻水の色、花粉症の場合白または透明。風邪の場合は黄色や緑っぽい色に変化。熱の有無、花粉症の場合、せいぜい微熱程度。風邪の場合発熱することがある。

花粉症かどうかを知りたい場合は、病院へいきアレルギー検査を受けることで分かります。

ですが、私自身はあまりそれをお勧めしません。その事実を知ってしまうことで余計花粉を意識し症状が大きくなってしまうからです。

なので、花粉症だと感じたらすぐに対策をすることが大切です。

 

日常から対策を。

 

花粉症の対策として一番大切なことは花粉と接触を少なくすることです。

外出をするときは、メガネなど着衣し目や鼻に花粉がつかないように意識しましょう。

それだけを意識していくだけで結構変わってきます!

冬など寒い時期には、羽毛のマフラーなどの使用は避けてつるつるの素材の服装を心がけていきましょう!

 

花粉を室内に持ち込むことが部屋の中でも苦しい原因にもなりますので、なるべく持ち込むことの無いようにしていきましょう!

 

生活習慣を崩すだけかなり苦しくなる。

 

規則正しい生活こそが花粉症対策!

 

睡眠不足にならないように、規則正しい生活を!

コロナの時期に夜更かしなどしていませんか?

家にいる時間が増えたことによって寝れない時間が増えたりしている方も少ないと思います。早寝早起きができるように普段食事や普段から適度な運動をするように心がけていきましょう!

 

睡眠不足をすることによって体内の免疫の低下が起こり花粉症の症状を悪化させていきます!花粉症の症状が出てくることによって余計に寝れなくなるので早めから対策しておくことが重要です。

 

ストレスも実は花粉症の敵!

 

ストレスの溜め込みは、花粉症の大敵!

ストレスをためると精神的な病気や心身的な病気になりやすいのは多くの人が知っていると思いますが、実は花粉症もそのストレスによって症状が悪化していくのです!

ストレスというのは、自律神経を狂わせたりしていくので免疫を壊すといわれています。そのため免疫のバランスが崩れていくことで少量の花粉でも過剰に反応してしまうようになります。

なるべくストレスをためないように運動したり好きなことをしたりしてみてくださいね!

 

お酒や喫煙も関係性が高い。

 

アルコールの飲みすぎは症状悪化につながる!

 

 

先ほどのストレスを発船させるという部分でお酒を飲むという選択をされる方もいると思いますが、適度のお酒ならいいのですが飲みすぎてしまうと逆効果になってしまうので注意が必要です。

お酒というものは、飲むことによって体の中の血管を拡張させます。なので、症状が起こりやすくなってしまうのです!

飲みすぎなければいいので、適度な量を飲むようにしてきましょう!

 

喫煙もよくない!副流煙もダメ!

 

 

たばこの煙というものは、鼻の粘膜に直接刺激を加え鼻詰まりなどを悪化せてるという症状があります。

自分自身がタバコを吸っていなくても周りの人がタバコを吸っていてその煙が鼻を通るだけで鼻の粘膜を刺激してしまいます!

外出するときなどはなるべくそのような場面に遭遇しないように対応していかないといけません!

 

適度な運動と部屋着の大切さ

 

早朝のランニングは絶大な効果

花粉症の方は、外出するのを嫌い運動不足になっている方が多いです。

そのため余計に花粉に遭遇した時に症状が大きくなってしまうのです!運動が不足することで免疫が下がっていくので自分自身の免疫を上げていくためにの適度な運動を心がけるようにしましょう!

 

外での運動がどうしてもいやだという方は、ジムに通ったりプールに行くなどの対応ができると思いますので外が嫌なら中で運動するようにしましょう!

 

部屋着にも大切なことが!

 

帰宅時には、多くの花粉が服についていますからその花粉を振り払う必要があります。

すべての花粉を落とすことはまず無理なので、部屋びかえってきたら着替えることをお勧めします!服を着替えたらなるべく部屋を掃除するようにしましょう!

 

まとめ

今回、花粉症に対する対策を紹介していきました!

気軽にできることから少し意識しないとできないことまでありますので、今の自分に合ったものをチョイスして普段の生活のなかに取り入れてみて下さいね!

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。