お正月

【一面がオレンジに染まる】2021年の初日の出はこのスポットしかない!

初日の出(はつひので)とは、1月1日元日)の日の出太陽水平線地平線から姿を現す様)のこと。日本では一年に一度の最初の夜明けで『めでたい』とされ、多くの人々が初日の出参りを行う。

六甲山【兵庫県】

神戸市街が一面オレンジ色に染まり得も言われぬ美しさ!

(画像提供:六甲山観光株式会社)
(画像提供:六甲山観光株式会社)

「1000万ドルの夜景」が有名な六甲山では、六甲ケーブル山上駅を降りてすぐの「天覧台」や、標高880mに位置する「六甲ガーデンテラス」から初日の出を拝むことができます。

眼下に広がる神戸市街や明石海峡、大阪平野などが太陽で染まる様子は迫力があり、とても美しいですよ。

また、初日の出に合わせて六甲ケーブルや自然体感展望台 六甲枝垂れも特別営業されるので、早朝からじっくり眺望を楽しめるのもいいですね。

(画像提供:六甲山観光株式会社)
(画像提供:六甲山観光株式会社)
■六甲山
[住所]兵庫県神戸市灘区六甲山町
[日の出が見られる時間]7時頃(予定)
[アクセス]【電車/バス/ケーブルカー】阪神御影駅から神戸市バス16系統、JR六甲道駅・阪急六甲駅から神戸市バス16・106系統で15~30分「六甲ケーブル下」下車、六甲ケーブルに乗り換え約10分「六甲山上駅」から「六甲山上バス」で各施設へ ※1月1日早朝は六甲山上バスの運行はなし、六甲ガーデンテラスへは車で
[駐車場]天覧台(無料)、六甲ガーデンテラス(500円/日)※12月31日22時~1月1日9時までは1000円
「六甲山」の詳細はこちら
「六甲山」の口コミ・周辺情報はこちら

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です