流行語大賞2020

JC・JK流行語大賞2020の「北村匠海」隠された真実とは・・・。

11月30日にJC・JK流行語大賞の中で「北村匠海」がありましたね。

ボーカルとして活躍するDISH//でリリースした「猫」が大ヒット。Youtubeで多くのバズを生み出しているFIRST TAKE シリーズで歌を披露し、「猫」の総再生回数が1億回を突破するなど昨年までの俳優としての枠を超えた活躍で女子中高生の熱い支持を集めました。ネクスト菅田将暉との呼び声も高いです。

まずは北村匠海さんのプロフィールをチェックしていきましょう!

生年月日:1997年11月3日

出身地:東京都

血液型:B型

身長:175cm

所属事務所:スターダストプロモーション

小学3年生の時に現在の事務所の人にスカウトされ、芸能界入りした北村匠海さん。

2008年2月から3月にかけて音楽番組『みんなのうた』(NHK)の中で放送された『リスに恋した少年』で歌手デビュー。同年6月には映画『DIVE!!』で、俳優デビューもしています。

2010年には、若手俳優で構成されたアーティスト集団『EBiDAN(エビダン)』に所属。翌年12月には、『EBiDAN』の派生ユニット『DISH//(ディッシュ)』のメンバーになります。

その後も、歌手として活動しながら、俳優としても数多くの映画やドラマに出演。

2013年10月公開の映画『陽だまりの彼女』では、アイドルグループ『嵐』の松本潤さん演じる主人公の中学生時代を熱演し、一躍注目を集めました。

2017年7月公開の映画『君の膵臓をたべたい』では、女優の浜辺美波(はまべみなみ)さんと共に主演に抜擢。

同作品で、『第41回日本アカデミー賞』で新人俳優賞、『第42回報知映画賞』で新人賞を受賞するという快挙を達成し、人気俳優の仲間入りを果たしました。

北村匠海さんは、映画やドラマだけでなく、CMでも活躍しています。

JTのCMでは、地方から上京し、慣れない場所で必死に働く新社会人役を演じました。

北村匠海は『DISH//』としても活躍

俳優として活躍する一方、『EBiDAN』の派生ユニット、ダンスロックバンド『DISH//』のメンバーの1人でもある北村匠海さん。

『DISH//』は2011年12月に結成され、当初は、矢部昌暉(やべまさき)さん、橘柊生(たちばなとうい)さん、小林龍二さん、そして北村匠海さんの4人で構成されていました。

2017年1月に泉大智(いずみだいち)さんが加入し、しばらくの間は5人で活動していましたが、翌年3月に小林龍二さんが脱退。現在は、4人で活動しています。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。