流行語大賞2020

流行語大賞2020にある「時を戻そう」の衝撃的な事実とは!

11月5日に流行語大賞のノミネート語に「時を戻そう」がありましたね。

「時を戻そう(ぺこぱ)」
お笑いコンビ「ぺこぱ」の決めぜりふ。ビジュアル系ロックバンド風のツッコミ担当、松陰寺太勇が相方シュウペイのボケの価値観を否定せずキザに肯定した後で話の本筋を元に戻すときに使うフレーズ。

とあるインタビュー・・・。

シュウペイ:結婚っていいもの?

松陰寺:唐突だね(笑)。

シュウペイ:(松陰寺が)結婚したの、2019年の春だったよね。

松陰寺:M-1の予選が始まる前に自分にエンジンをかけたいと思い、一緒になることを決めて。お金がなくてバイト帰りに1,000円の花束を買い、メッセージカードに「一生大切にするので結婚してください。ただし指輪は少し待ってください」って書いたっけ。

シュウペイ:奥さんの覚悟、相当だったと思う。

松陰寺:“結婚=ゴール”みたいに言う人がいるけど、最後まで幸せを全うすることを人生のゴールにしたいと思っていて。だから結婚はスタート。共に歩むっていう感覚は夫婦ならではかもしれない。コンビとしてシュウペイと過ごす時間軸とはちょっと違う気がする。

シュウペイ:深いなぁ。深イイ話だ。

松陰寺:結婚は宇宙。宇宙の真理は誰にも分からない。分からないからこそ、幸せを分かちあいたいと思う。いいもんだよ、愛って。

シュウペイ:フュ~ゥ!

松陰寺:口笛、 できてない(笑)。シュウペイはどう? 実際のところ、今って恋はしてるの?

シュウペイ:そろそろ解禁してもいいかなって思っていて。7~8年(恋人が)いないから。やっといろいろと仕事をさせてもらえるようになってきたので、恋愛解禁。どんな女性が合うと思う?

松陰寺 :「知らね~」じゃ済まされない関係なのでちょっとマジメに話すと、自分のことを理解し、きちんと受け入れてくれるコがいいと思う。あとは一緒にいて安心できる人。

シュウペイ:松陰寺さんみたいな?

松陰寺:そうじゃない…とも言い切れない。安心にはいろんなカタチがあるから。

シュウペイ:愛されるよりも愛したいタイプだけど、安心できる関係っていう響きはイイね。

松陰寺:シュウペイの場合、自分から積極的に攻めるタイプだと思うけど、恋愛って「楽しい!」場面だけじゃないから、シュウペイの性格を理解して一歩引いてみてくれるようなコと出会えたらと思う。

シュウペイ:トキメキからはじまり、少しずつ信頼し合えるようになり、やがて恋が愛に変わっていき…イメージは膨らんじゃうけど、シュウペイクラスに合うコ、いるかな?(笑)

松陰寺:恋する準備、整ってて安心した。しかしなぜ相方とこんな話を……。

シュウペイ:「時を戻そう」じゃなくて!?(笑)

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です